1日9時間半働く人にアル中リスク 酒飲みすぎでバカやガンになる


仕事のあとの一杯は最高だけど、とんてもない落とし穴も…。画像はfreeimagesより。
仕事のあとの一杯は最高だけど、とんてもない落とし穴も…。画像はfreeimagesより。

月から金まで連日9時間半働いてる人や、週に48時間以上働いている人は、アルコール依存症リスクが高いことが判明。あなたは週何時間、毎日どれぐらい働いてます? アル中の道はすぐそこにあるそうで…。

■社畜は毎晩ビールを3缶飲む

フィンランドの労働衛生研究所が14ヶ国を対象に調査したところ、月金までの5日間、9時間半働いている男性は、一晩にビール約1500ml、女性はワイン2杯程度を飲んでいることがわかった。

これぐらい飲んでいるという人もいるでしょうが、そんなあなた、飲み過ぎなんです!

※筆者もいつもこんな風に眠りこけています。画像freeimagesより。
※筆者もいつもこんな風に眠りこけています。画像freeimagesより。

■長時間労働で飲酒量はすごく増える!

333,693人のサンプルによれば長時間労働は、11%ものアルコール消費量を増やすとのこと。まあ、それぐらい…というのは甘い!

■飲む過ぎるとバカになるしガンになる

このように「飲み過ぎ」てると、肝疾患、ガン、脳卒中、冠動脈性心疾患及び精神疾患などの健康問題のリスクを増大させる。

毎晩約1000mlの酒をたしなむ男性は、認知機能の低下が10年分早くなり、口、喉のガンにかかるリスクが通常の2.5倍、女性は1.7倍となる。また乳癌発症リスクも20パーセント増えるのだ。

でもさー、週に48時間なんてみんな働いてるじゃないですか、酒飲んだっていいじゃないですか。なんて残酷な調査結果…。毎晩キリンの「グリーンラベル」を500ml缶を飲んでる筆者にはつらすぎます…。

文/高野景子


シェア