タモリはカツラじゃなかった! 今だから知っておきたいマメ知識


タモリさんの成功術 (廣済堂文庫) [文庫]
タモリさんの成功術 (廣済堂文庫) [文庫]
フジテレビ系人気番組「笑っていいとも」の終了が決定し、注目が集まっているタレントのタモリ(68)。いままで何度となくその「髪」にも注目が集まってきている。あのカッチリとした髪が、実はカツラなのではないかと言われてきたのだ。ここでタモさんの髪型の歴史について振り返っておこう。デビューした当時は、整髪料で固めた頭の真ん中分けで、その後『いいとも!』のみ、ディップで固めた7:3分けで出演していた。

しかし自身が持つプレジャーボートに乗り込もうとする際、東京湾の岸壁から転落し「頭部に裂傷を負った」ことから髪型に変化が起きている。1990年7月22日放送分の『FNSスーパースペシャル1億人のテレビ夢列島’90・笑っていいとも!増刊号生スペシャル』以降から髪型を現在のオールバックに変更したのだ。

それまでのヘアスタイルとは明らかに異なるボリューム感が出ており、これにより各メディアや視聴者などからカツラ疑惑が持たれるようになった。カツラ疑惑は周りが作り出した噂であり、タモリ本人もよく語る「笑いのネタ」なのだ。

「とはいえあれだけの髪の濃さだから、若干“増やしている”可能性も否めないです」(週刊誌記者)

タモさんがカツラであろうとなかろうと、みんなそんに気にもしないと思うんですけどね、一応と。

文/編集部