人気アパレルブランド「SPINNS」 ショッパーにプラスチック代替の新素材を採用

LIMEXBag

原宿を中心に全国展開するアパレルブランド「SPINNS(スピンズ)」(株式会社ヒューマンフォーラム)が、同店で使用されるショッパーに、LIMEX Bagを5月1日より導入することを発表した。

このLIMEX Bagは石灰石を主原料とし、原料に水や木材パルプを使用せず紙の代替や石油由来原料の使用量を抑えるというもの。プラスチックの代替となる石から生まれた新しい素材で、従来のビニール袋と比べプラスチックの使用を大幅に削減。また紙袋と比べて水と木の使用を大幅に削減するなど、環境への負荷が低いとされている。

LIMEX Bag

SPINNSを運営する株式会社ヒューマンフォーラム 代表取締役社長・岩崎仁志氏によれば、「SDGsを通して、ファッション業界の環境負荷について関心を持ち取り組みたいと思った。その中で、ショッパーの素材の見直しや使用枚数の低減などを考えるようになり、TBM様のご協力のもとLIMEXという新素材でのショッパーの開発、採用となりました。今後は、使用枚数の低減や回収なども視野に入れ、さらなる改善を続けていきたい」と語っている。

新素材「LIMEX(ライメックス)」は株式会社TBMが開発・製造・販売するもので、SPINNSへの採用を契機にTBMは、LIMEX Bagの販売を強化していくという。


シェア