甘味もカロリーも控えめ。『BEANS&ROASTERS ミルクラテ』を飲んでほっと一息カフェタイムはいかが?

 

人の好みは実に様々。コーヒー飲料にしても、ブラック、カフェラテ、エスプレッソなどあなたのこだわりがあるのではないだろうか。そんな中意外と口にできないのが甘さ控えめのカフェラテ。甘いものばかりで困っている人も多いはず。UCC上島珈琲(兵庫県神戸市)が新発売する『BEANS&ROASTERS ミルクラテ』は甘さ控えめミルクたっぷりのカフェラテ。あなたのリラックスタイムのパートナーに。

 

ミルクたっぷりなのにコーヒーの風味はしっかり!すっきりとした味わいでゴクゴク飲める。

“そこにいるだけでほっとできて、おしゃれな気分にひたれる場所”をイメージして生まれた「BEANS&ROASTERS」ブランド。いつでもどこでもコク深さとまろやかな味わいを提供してくれるスタイルはまるで持ち歩きできるカフェだ。

100mlあたり16kcal。

そのスタイルがあってか、ミルク入りタイプを中心にラインアップ。砂糖を使わずにすっきりとした味わいを実現しているので、ミルク入りでもゴクゴク飲むことができる。

 

 

そしてこの度新たにブランドに登場するのが『BEANS&ROASTERS ミルクラテ』(PET500ml・参考価格 税抜170円・2018年10月1日発売)。コンセプトは牛乳と北海道産生クリームを使用したミルクが主役のラテ。砂糖不使用で、ミルクの味わいを楽しめるほんのり甘いラテとなっている。

 

嬉しいのは控えめなカロリー設定。100mlあたり16kcalで1本に換算すると80kcal。牛乳や生クリームを使用しているにも関わらず思ったより少ないカロリーなので、ゴクゴク飲んでも気にならないだろう。

ボトルはUCC Stream Bottleと呼ばれるグリップラインを採用。500mlの大容量ながらも女性にも持ちやすい。

持ち歩きを意識したおしゃれなデザインもポイントの1つ。カフェオレデザインのラベルに淡いカラフルな帯状のラインが落ち着いたイメージを思わせる。デスクに置いてもそれだけで可愛い。

 

前情報はここまで。ここからは直接飲んでその味を確かめてみよう。

飲む前によく振ること。

蓋を開けて顔を近づけると、コーヒーとミルクの柔らかい香りが鼻孔を刺激する。コーヒーがしっかりと主張しているので、コーヒー党の記者としては香りだけで心が落ち着く。

挽きたてレギュラーコーヒー使用。

ゴクッと一口飲むと思った以上にすっきりとした味わい。ミルクたっぷりだと思っていたので脂肪の丸みが主張するかと思ったがそれがほとんどない。

 

表現を変えるならば、しっかりと苦味のあるコーヒーをたっぷりのミルクを使ってすっきり飲みやすくした、といった感じ。コーヒーの風味をしっかりを感じるし、ミルクはその味を上手くサポートしている。

 

その一方でミルクが主役というのも頷ける。その理由がまろやかさ。決して主張をするわけではないが、コーヒーの刺激を抑えつつほどよく柔らかい口あたりを表現しゴクゴクと飲める味わいに仕上がっており、全体のバランスを上手くとっている。

ペットボトルはコールド専用。

砂糖を使わずにほんのりと上品な甘さも表現しているのもミルクならではだろう。後味にコーヒーの香りをふっと感じるのも嬉しい。デスクでもお家でも公園でも、落ち着きたい時におすすめ。

 

全国の量販店、コンビニ、オンラインショップで発売中。

 



記事/おためし新商品ナビ

シェア