キャリア、介護資格取得と転職支援の一体型リスキリング事業を展開 介護施設の採用課題と介護職員の資格取得の悩みを解決

0
558

人材派遣サービスを手がける株式会社キャリア(本社:東京都)は、リスキリング事業を開始した。経済産業省の施策「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」に参画し、介護資格取得と転職支援の一体型のリスキリング事業「キャリアスマイルケアカレッジ」を提供する。

それをうけて同社が1月17日(水)に東京都内にて、「キャリアスマイルケアカレッジ」メディア向けセミナーを実施。セミナーでは同事業を通じて、介護業界で1000人の人材を確保するという目標などを発表した。

右から、株式会社キャリア 代表取締役兼会長 川嶋一郎氏、同社事業部長 津村孝輝氏、EE21 代表取締役 入江俊輔氏。

キャリアスマイルケアカレッジによる問題解決と魅力

現在、介護業界にとって人材不足が深刻な課題となっている。キャリアが行なった調査によると、介護施設経営者・採用担当者の約6割が、採用活動がうまく進まないと回答した。一方、介護職に従事している人の約3割が資格を取得したいと考えているが、受講する時間がないや資格を取っても給料が上がらないといった悩みを抱えているという。

キャリアスマイルケアカレッジは、このような介護施設と介護職員のニーズに応える事業で、介護資格取得の専門スクール「未来ケアカレッジ」を運営する株式会社EE21と提携。全国で資格取得・転職支援サービスを展開する。

同事業では、最大で受講費全額の補助が受けられる他、全国で100以上の拠点で受講可能。受講者が希望するエリアで、仕事と両立しながら資格取得講座を受講できる。専用システムの導入により、連絡スピードが向上するという。

また介護業界に特化したキャリアコンサルタントが、資格取得から転職支援まで手厚くサポート。受講者のキャリアプランに合わせて、最適な転職先を紹介するなど手厚いものとなっている。

介護資格は、自分のスキルや価値を高めるだけでなく、社会貢献や人とのつながりを得ることができる資格である一方、どのように取得、勉強すればいいのかわからない人も多いだろう。それだけに同事業は、介護職に興味のある人にとってはじつに興味深い内容だ。

キャリアスマイルケアカレッジの受講講座の申込受付は、12月21日(木)から開始された。詳細は、特設ページで確認できる。https://college.careersmile.jp/