違法駐車を取り締まられた男、男性警官に激怒からのディープキス 「くちびる泥棒」として指名手配中

違法駐車を取り締まられた男性が、担当の男性警察官に詰め寄って猛抗議。顔を近づけて抗議し、その勢いでキスをしてしまった様子が、SNSに拡散されるなど大きな話題になっている。

事件が起きたのは中国遼寧省遼陽両市の路上。“被害者”の男性警察官が、道路に止められた違法駐車車両を発見し、罰金通知書を発行して車に貼り付けていたところ、自動車の持ち主がそれを目撃。

持ち主の男性は警察官に「ちょっと席を外していただけ」「違反切符は切らないで欲しい」と要求するも、あえなく断られた。

しかし、男性は警察官に対して猛抗議。顔を密着させるようにして、撤回を求める言葉を吐いていたのだが、そのまま勢いで(?)、警察官に熱烈なキスを行ったのだ。この警察官によれば「急なキスで避ける間もなかった」とのことだ。

この様子は居合わせた人により撮影されており、そのままインターネット上で大フィーバー。この激怒からのキスを行った男性は、「違法駐車のうえにくちびる泥棒の罪まで背負った」として大きな話題になっているのだ。男性の身元を探ろうとするインターネットユーザーも登場し、ネット上では“指名手配中”の状態だ。

現在中国では、違法駐車が横行するあまり、取締を行う警察官と民間人の間でトラブルも増加しており、社会問題として浮上している。今後いやがらせとして模倣犯が出るのではないかと、地元警察も戦々恐々だという。

文/高野景子

シェア