世界一可愛すぎる放送事故!大学教授のインタビュー中に幼児2人が乱入 ダンシングしながら入ってくる子供がゲキ可愛い!!!

いま世界中のメディアで話題の「今世紀最大の可愛すぎる放送事故」をご存知だろうか? ニュース番組の生放送で大学教授が自宅の部屋からインタビューを答えていると、後ろのドアから子供たちが乱入してくる映像なのだ。

これは今月10日、英国メディアのBBC放送がロバート・ケリー釜山大教授に、パク・クネ前大統領罷免が南北関係に及ぼす影響についてインタビューをしていた時。

同教授は自身の部屋でオンラインカメラを使ってインタビューを受けていたのだが、四歳の娘さんがダンスをしながら部屋の中に闖入してきたのだ。ケリー教授は慌てて娘を制止したが、今度はさらなる闖入者。今度は生後8ヶ月の二番目の子供まで、歩行器で入ってきてしまったのだ。

さらに奥さんがダッシュで部屋に入り、子供たちを次々と“回収”していく様子もほほえましいのだ。扉を閉め忘れて慌てて閉める奥さんも最高!

インタビューを受けていると…。

何やら黄色いのが後ろから…。

インタビューしているキャスターさんもびっくり…。

あ、なんか増えてる!

奥さんが慌てて登場!

急いで回収!

扉もキチンと締めます!

大統領罷免や南北問題という重いテーマの中の放送事故だけに、大きな話題になっており、現在YouTubeでの再生回数は2000万回にも届きそうな勢いだ。

あまりに話題になってケリー夫婦とお子さんへのインタビューも行われており、それによればこの日は娘さんの誕生日だったとのこと。そりゃあウキウキで入って来ちゃいますよね!

画像・参照 YouTube
文/高野景子

シェア