中国、ガラス製の橋が割れ大パニック 地上1080メートルの恐怖事故、管理者側は「問題ない」


話題になったこの橋が、割れた!
話題になったこの橋が、割れた!

中国河南省の雲台山国立公園に2週間前オープンした、床が全面ガラス張り、地上1080メートルのつり橋だが…、はやくもガラスにヒビが入り話題になっている。

Weiboに投稿された割れたガラス。
Weiboに投稿された割れたガラス。

■25倍強度のガラス、だが割れた!

このつり橋は、ガラス1枚の厚さは24ミリ、強度は普通のガラスの25倍。足の下を見下ろせば身が縮むようなスリルを体験できるとして話題になっていたのだが、一体何が起こったのか。

■橋の上は大パニック!!!

中国版ツイッター「Weibo」への体験者の投稿によれば、「私が橋を渡り終わる寸前に、バンという大きな音がしたんです。そして足元が大きく揺れ始めました」そして「まわりの人たちから『ヒビが入ったぞ! ヤバい、ヒビが入ったぞ!』と絶叫があがったんです」という。

そして人々は悲鳴を上げながら、橋から逃げようと殺到しはじめた。幸い死傷者などは出なかったものの、Weiboに投稿された写真のガラスには大きなヒビが入っている。さらに橋全体のうち、約3分の1のガラスにヒビが入ったと言われており、それだけ聞けば「惨事」だ

■管理側「ヒビが入ったが安全です」

公園の管理責任側はその原因を過度の負荷だとし、「ヒビが入ったが、安全に支障はない」と説明しているが、「念のため」ということで立ち入りを禁じた。その対応には非難の声が集まっている。

文/高野景子


シェア