ASKAの食生活で異常行動 メロンパンむさぼりコーラ狂ったように飲んでた

「CHAGE and ASKA VERY BEST NOTHING BUT C&A」は現在、プレミア価格がついてる。

CHAGE and ASKA VERY BEST NOTHING BUT C&A
CHAGE and ASKA VERY BEST NOTHING BUT C&A
人気デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA容疑者(56)が逮捕され、その私生活に注目が集まっている。実際、ASKAの関係者は食生活に“異常”が現れていたと指摘しているという。

「ASKAさんの関係者から話を聞いたのですが、明らかにおかしかったそうです。そばによると甘い匂いがいつもしていて、本人にそれを言うと、『俺メロンパン好きだから』と言われたとか」(女性誌記者)

ASKAの好物といえばメロンパンで、コンサートの時にも食べきれないぐらい差し入れられていたという。覚醒剤の使用者は身体から甘い匂いを発するというから、メロンパンはその臭い消し効果もあったのかも知れない。また甘いパンなどは食欲が無くても比較的食べやすく、飲み物で流し込みやすい。

「ある関係者が会食した際には、下戸の彼はコーラばかりを飲んでいたそうです。ただ、あまりにも食事をとらず、何杯もコーラを飲んでいるのに異常を感じたとか。料理はほとんど残してしまったそうです」(同前)

コーラなどの甘味の強い炭酸飲料をガブ飲みするのも、覚醒剤常用者の特徴だとされている。本人は使用を否認しているから、まだ真実はわからない。だが、周囲の人はこのような“異常”を敏感に察知していたようだ。

文/鷹村優


シェア