美味しいプロテイン補充源に最適な新味『ギリシャヨーグルト パルテノ いちごソース入』。濃縮しても美味しいまま技術が光る元祖ブランドの王道味!

 

水を切ることで約3倍に濃縮、含まれるタンパク質(プロテイン)量を激増させ、腹持ち感が半端なくダイエットや健康管理に最適ということで大人気のギリシャヨーグルト。日本で初めてリリースされた元祖ブランド「パルテノ」から待望の新味『ギリシャヨーグルト パルテノ いちごソース入』が登場した。

 

水分を持ってかれがちなギリシャヨーグルトを、美味しく仕上げてくれる「パルテノ」ブランドだからできた爽やかな甘酸っぱさ!

一個食べるとかなりお腹にたまることから、ダイエットや健康のための置き換え食として人気のギリシャヨーグルト。ただ一口にギリシャヨーグルトといっても、およそ3倍に濃縮されていることは共通しているが、食べ心地はけっこう違う。

美味しいものとそうでないもの。それを分けるのは、やはり口の中の水分の持ってかれ具合だと思う。水切り製法のために、通常のギリシャヨーグルトは濃厚ではあるけれど、含まれる水分量が少なく、口に入った途端に唾液の水分を奪おうとしてくる。これがけっこう食べにくい。

砂糖とショ糖由来のスクラロースで生み出すシンプルな甘さ

ところがこの日本では元祖となるギリシャヨーグルトブランド「パルテノ」は、古株なだけに何度も改良を重ね、今では水分持ってかれ感をほぼ意識せずに食べられるレベルにまでクオリティーアップしているのが特徴だ。クリーミーさとなめらかさを両立して、程よい酸味で仕上げたその味わいは、パルテノ味といっても過言ではない。

 

 

そんなパルテノブランドが、8月19日から全製品のパッケージリニューアルを行った。そしてそこに新顔となる、森永乳業『ギリシャヨーグルト パルテノ いちごソース入』(80g・希望小売価格 税抜146円・2019年9月3日発売)が新たに投入となった。なのでさっそく食べてみたいと思う。

 

 

底にソースを隠すタイプだから見た目はプレーン。スプーンで軽くかき混ぜるとソースが程よく絡み、全混ぜで至福のクリーミーに!

健康に良いとわかっていても、美味しくないと食生活に取り入れるのは難しい。その点では古株な分、リードを取っているのがパルテノだ。パルテノのソース入り製品には、ソースを別添えにしたものと、底に隠したタイプの2種類あるが、今回の『ギリシャヨーグルト パルテノ いちごソース入』は見た目プレーンの潜伏タイプ。

 

 

普通にフタをめくると、最初にプレーンな味わいを確認でき、底へと食べ進むうちに程よくソースが絡まってくるという変化を楽しめるのが特徴だ。

第一段階はプレーンな味を

 

ではオープン。最初はやはり真っ白。シルクのようななめらかなホワイトが、美味しい予感しか感じさせない。ではプレーン部分のみを最初に一口。なめらかで、水分を奪わないパルテノ感がやはりいい。

 

第二段階でソースとの共存を体感

次はズブッと底にまでスプーンを通して軽くソースを絡めてパクッ。酸っぱすぎない甘酸っぱさが最高のバランス感。いちごのソースは果肉やジャム感もあるタイプで、混ぜずに同時に味わうことで両者の美味しさを感じることができる。シンプルで王道なストロベリー感のあるヨーグルト味が絶妙だ。

第三段階へ!

ひとさじごとに絡み方が増えてきたら、最後の方で完全に混ぜてみる。全体が柔らかい赤みを帯びて、スイートなストロベリーヨーグルトの完成だ。このバランス感はどこで全混ぜに切り替えるかで味の変化が起きるので、非常に飽きにくい。毎日食べたい人に最適な機能である。

超絶クリーミー完成

一個食べ切っても83kcalという低カロリー、糖質も6.4gと低糖質。ダイエットには向いている。そしてタンパク質はがっちり6.8g。ヨーグルトという自然な形で補給できるのが特徴だ。

ヘルシーで、毎日続ける気が起きるほど美味しい『ギリシャヨーグルト パルテノ いちごソース入』。さすがの仕上がりだった。

入手は全国の量販店、コンビニエンスストア、一般小売店などで可能だ。

 

 



記事/おためし新商品ナビ