アイウェアメーカー「OWNDAYS」が新規CSR 日本盲導犬協会への支援活動をスタート

OWNDAYS新規CSR

アイウェア製造販売を手掛けるOWNDAYS株式会社は、人々の「眼」に携わる企業として、盲導犬育成活動を支援するとともに、共生に焦点をあて社会的な盲導犬の認知・普及活動を全面的に支援する「ONE VISION PROJECT」を開始する。

OWNDAYSは、2019年4月からメガネ・サングラス1本毎の売上金額の一部を日本盲導犬協会へ寄付(現物支給)し、盲導犬育成を支援。

公益財団法人・日本盲導犬協会が掲げる『目の見えない人、見えにくい人が、行きたい時に、行きたい場所へ行くことができるように、私たちは、安全で快適な盲導犬との歩行を提供します』という理念に共鳴したものだという。

OWNDAYS新規CSR
OWNDAYS新規CSR盲導犬

他にも活動内容としては、募金活動の協力、国公立学校キャラバン 道徳授業への支援、全国の商業施設で盲導犬啓発イベントの実施、盲導犬育成に必要な備品を支給、社員による盲導犬ボランティアへの参加など。

また現在、発展途上国を中心に「私たちは、共に見えるようになる」というコンセプトを掲げ、メガネ配布活動「OWNDAYS Eye Camp」も行なっている。(盲導犬の支援活動は、日本国内向け支援として行なっていく予定)。


シェア