貧困の連鎖解消に向けた社会貢献活動「こども応援ネットワーク埼玉」会員募集開始


埼玉県は、貧困の連鎖解消に向けた社会貢献活動を主体的に行う団体・個人のネットワークである「こども応援ネットワーク埼玉」を立ち上げ、趣意書に賛同する会員の募集を開始した。

7人に1人の子供が貧困状態(いわゆる相対的貧困)にある中、貧困の連鎖解消に向けて社会全体で取り組む機運を醸成し、あらゆる社会資源を結集することが目的。

事務局である埼玉県は、会員の社会貢献活動を県のホームページやFacebookページ「こども応援ネットワーク埼玉」で積極的に広報するほか、会員に有益な情報を提供。また社会貢献活動等の対象となる支援先に関する情報提供やマッチングを行うなど、社会貢献活動を推進しやすい環境づくりを行う。

この仕組を通じて、会員自らが個々の得意分野を生かし自発的に社会貢献活動を行うことで子供の居場所づくりなどを推進し、すべての子供たちがチャンスと希望を持って素敵な大人になれるような社会を目指すという。

会員登録申込方法・問い合わせ先は埼玉県による特設ウェブサイトで行うとのこと。

https://kodomoouen-net-saitama.themedia.jp/

こども応援ネットワーク埼玉02

「こども応援ネットワーク埼玉」の概要

1 目的

貧困の連鎖解消に向け社会全体で取り組む機運の醸成と県民の社会貢献活動の円滑な推進に資することを目的に結成します。

2 会費

入会費や会費等の費用負担は発生しません。

3 会員の要件・活動内容

趣意書に賛同し、埼玉県内で下記の1~10の社会貢献活動を1つ以上実施する団体・法人、個人ならどなたでも登録できます。(活動予定も含む)

 1 金銭の寄附

 2 こども食堂等の子どもが安心できる居場所づくり

 3 食材や物資提供のほか、様々なサービスの提供

 4 体験活動の機会の提供

 5 学習支援の機会の提供

 6 ボランティア活動(企業・事業所、団体の場合は社員や構成員によるボランティア活動)

 7 親子への支援(就業や家計、子育て、住まいをはじめとする暮らし全般の相談等のサポート)

 8 場所やスペースの提供・フードドライブBOXの設置

 9 広報・PR活動

 10 その他の社会貢献活動、公益活動


シェア