ダイドードリンコ『リラックマのお茶(緑茶)』『リラックマの天然水』『リラックマの炭酸水(無糖)』全12種類の可愛すぎるデザインボトル発売!

 

気がつけば大人気キャラクター「リラックマ」も今年で15周年。その歴代シリーズから、人気デザインを使用したデザインペットボトル飲料がダイドードリンコから2018年11月5日に発売される。『リラックマのお茶(緑茶)』『リラックマの天然水』『リラックマの炭酸水(無糖)』全12種類で、見ているだけで癒やされるリラックスドリンクだ。

 

3品それぞれ4種類、全12種類のリラックマをゲットしよう!

ダイドードリンコ『リラックマのお茶(緑茶)』『リラックマの天然水』『リラックマの炭酸水(無糖)』各4種類で全12種類のリラックマボトルが登場!

ダイドードリンコ株式会社(大阪市北区)は、2018年秋冬の新商品『リラックマのお茶(緑茶)』『リラックマの天然水』『リラックマの炭酸水(無糖)』(500mlPET・希望小売価格 すべて税抜 <緑茶>130円/<天然水>105円/<炭酸水>110円)を11月5日から発売開始した。

それでは、それぞれのドリンクについて特長を紹介していこう!

リラックマのお茶(緑茶)

「リラックマのお茶(緑茶)」

リラックマのお茶(緑茶)」は茶葉の特長に合わせた2つの抽出温度を使い分け、宇治抹茶を使用した緑茶の奥深い旨味を引き出した爽やかな香りが特徴のお茶。まるで急須で淹れたような「にごり」が魅力となっている。

とにかく可愛らしいリラックマが、お茶を飲むことで得られるリラックスを上手に表現しているデザインペットボトル。緑をベースとしたデザインが“緑茶飲料”であると一目でわかる工夫がなされている。

リラックマの天然水

「リラックマの天然水」

北アルプスの麓(ふもと)、安曇野の水を使用した爽やかな味わいの「リラックマの天然水」。日本百名山のひとつ・常念岳を水源として、澄みきった爽やかな天然水の美味しさを味わうことができる。

パッケージデザインは白と水色をベースに“天然水”の清々しさや澄んだイメージを表現。リラックマやコリラックマ、キイロイトリがデザインされ、ほのぼのとした印象のデザインが特長。

リラックマの炭酸水(無糖)

「リラックマの炭酸水(無糖)」

最近ブームとなっている“甘くない”炭酸水。カロリーゼロで天然水仕上げなので、やさしい味わいが無糖で楽しめる口当たりのいい炭酸水が「リラックマの炭酸水(無糖)」。カロリーを気にする女性にもおすすめ!

炭酸のシュワシュワ感を演出するブルーに水玉のパッケージ。リラックマは着ぐるみだったとわかるデザインには驚かされる人もいるのでは!?

 

「フェイスデザイン」も可愛さバツグン!

それぞれにメインキャラが設定されており、代表的なフェイスデザインもラインナップ

ここまで読んだら気づいたリラックマファンも多いだろう。それぞれにキャラの「フェイスデザインボトル」がラインナップされており、これがまた愛くるしいデザインパッケージ。

「リラックマのお茶」「リラックマの天然水」「リラックマの炭酸水(無糖)」には、メインキャラが設定されており、お茶はリラックマで天然水はコリラックマ、炭酸水がキイロイトリとなっている。

女性の活躍がますます注目されている現代日本社会。働く女性にとっての癒やしは、大人気キャラクターのリラックマが主役の一端となっているのは間違いない。今回発売された12種類のリラックマデザインペットボトル飲料で、気分に合わせてリラックスタイムを楽しんでみては?

 

購入は全国の量販店などで。

©2018 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.



記事/おためし新商品ナビ

シェア