アデランスのユニークなCSR・社会支援活動 ヘアドネーション支援自動販売機を設置 コカ・コーラボトラーズジャパンとのコラボ支援活動


株式会社アデランスがユニークな支援活動、「ヘアドネーション支援自動販売機」の設置を開始した。

NPO法人Japan Hair Donation & Charity(以下JHD&C)の取り組みを支援するもので、9月3日よりAD本社ビルに設置することを発表、また除幕式を開始。

NPO法人のJHD&Cは、病気などでウィッグを必要とする子どもたちに、ヘアドネーション(髪の寄付)であつめたウィッグを無償提供している。

アデランスでは2015年3月からJHD&Cへの協力を開始しており、アデランスサロンの提供やウィッグの製作協力などを行っている。今回の自動販売機も、売り上げの一部が子どもたちのウィッグの資金になる。

アデランスは創業当時から毛髪に悩む子どもたちを笑顔に変えたいと考え、創業10周年に『愛のチャリティ』という活動を開始し、今年で40年目になる。

記事元:mevie.it


シェア