今もっとも話題の“7センチ”のイケメンとは 植田圭輔出演のCMに世の女性みんながキュンキュン


先週7月5日に公開されるやいなや大きな話題になっているのが『ピュアクイックS軟膏』のWebCM(キャンペーンミュージックビデオ)「傷つきに気付いて」だ。

同薬品は、夏に向けて多くなる虫さされや、ピアスやネックレスなどのアクセサリーかぶれ、下着のムレによるあせも、背中の湿疹など、女性の様々なかゆみ・かぶれを治療するための塗り薬。

このMVの主演を務めるのは『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』出身で、舞台を中心に声優業・CDデビューなどで人気を博している俳優・植田圭輔。舞台「弱虫ペダル」の真波山岳など、今もっとも注目を集める若手俳優の一人だ。

そんな植田が企業広告に出演するのは今回が初で、それだけに注目度もピカイチ。そして植田は、MVのなかで恋の魔法で約7センチほどの人間の姿になったピュアクイックの化身「ピュアクイックマ」を演じている。

ayU tokiOの柔らかなハイトーンボイスで歌われる楽曲「傷つきに気付いて」は、恋や仕事・家事などを一生懸命頑張る大人の女性に向けた“寄り添い系応援歌”。一生懸命なのもいいけど、時には周りに頼ることも必要だというメッセージもあるという。こんなイケメンとそんな優しい歌、女性だったらキュンとくるのは間違いないはず。

そんな7センチの植田に対してインターネット上では「小さいのに可愛すぎる」「こんな妖精、うちにもあらわれてほしい」「ひょっこりシーンが最高」など絶賛の声があがっている。

MVの他にも、植田と猫がひたすらじゃれ合う超癒し系なオフショットが詰まった「メイキング動画」や、植田がカメラをじっと見つめ続ける「イケメンが何か言いたげに見つめてくるだけの動画」の2本も同時公開。いずれも全国のイケメン好きから絶賛の声がゾクゾクとあがっている。

MVと合わせてぜひともチェックを!


シェア