「サッポロ 極ZERO式」で急速冷却したビールと野菜が美味すぎる!!! たった3分まわすだけで酒も食材も極冷えでウマ〜!!!

糖質ゼロ、プリン体ゼロ、人工甘味料もゼロという健康的すぎる中身の上に、まるで上質のシャンパンのような華やかな呑み心地で人気のビール系飲料(発泡酒)が「極ZERO」。

現在、飲み頃サイン付きのパッケージで『サッポロ 極ZERO 飲みごろお知らせ!極キン!缶』(350ml・予想価格1本あたり 税抜約140円※基本的に6缶パック販売・2017年5月9日発売)として限定登場し、大きな話題になっている。

そんな話題になっている理由が、今回のパッケージ。ビールの適温の“キンキン”感がでる5℃に到達すると青みがかった「極キン!」の文字が浮かび上がって知らせてくれるという限定仕様。

さらに当商品のCMでは、女優の桐谷美玲と、お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズが出演していて観た人も多いと思うのだが、ビールなどの缶飲料を即効で冷やす“クルクル”方式を提案している。

容器に氷もしくは氷水を入れて、その中で缶をクルクルと回転させて冷やすと、わずか3分でキンキンに冷えるのだ! これからの暑い季節、バーベキュー、キャンプ、フェスといった屋外での行楽中、ビールがなかなか冷えないというのは起きがちな事態。そんな時こそ、この方式を推薦したい。

さらに言えば、極ZEROをはじめとしたお酒を冷やす時には、このクルクルする容器の中に、トマトやきゅうりやピーマンといった野菜や、イチゴにブドウといったフルーツも同時に投入して、一緒にクルクル回転させせることをオススメする!

ビールを氷水のなかでクルクルすると共に、野菜やフルーツを一緒にクルクルと3分ほどまわすと、ありえない速さで即効キンキンに冷えるのだ。そして極ゼロのような華やかな香りのお酒とともに、キンキンに冷えた野菜を食べると、マジで美味すぎる〜(缶も食材も事前に丁寧に洗っておきましょう)。

今回当編集部ではいつもよりぜいたくな、有機栽培のピーマンとトマトでチャレンジ。3分間ほど極ZEROをクルクルすると、おおっ! 見事に「極キン!」の文字が涼しげに浮上してきた。

さらに同時に投入してあるピーマンとトマトもクルクル! こちらも3分ほど回すと、ピーマンは中までキリッキリに冷えている。博多の居酒屋などからブームになっているキンキンに冷やしたピーマンに、遜色ない圧倒的な冷え方となり、かじってみると、ピーマンの甘さが引き立ち、本当に美味しだ。これが実に極ゼロに合う。

トマトは3分では芯まで冷えないものの、表層2センチ程度まではキリッと冷える。こちらも極ゼロに合わせて飲むと、美味〜です!

『サッポロ 極ZERO 飲みごろお知らせ!極キン!缶』は、基本的に6缶パックでの販売(店舗によってはバラ売り可能性あり)で、500mlサイズもあり。入手は全国の酒類販売店で可。この夏は極ゼロなどのビールと一緒に野菜やフルーツもレッツ、クルクル!

シェア