ワンちゃんに炭酸飲料を飲ませちゃ絶対ダメ! 飲んだ犬が12本抜歯するハメに

レディちゃん

人間が飲食しているのと同じものを欲しがるワンちゃんやネコちゃんも多いハズ。でも健康のためには絶対NG! イギリスではコーラを飲んでいた犬が、12本もの歯を抜歯するはめになってしまったなんて事件が起きたのだ。

このワンちゃんは英国ウィルトシャー州の家庭で飼われている犬のレディちゃん。今年で20歳になったレディーは、さる1月に16本の歯のうち12本を抜歯。その原因がコーラだったのだ。

レディちゃんの飼い主によれば、犬の歯には悪いことがわかっていたのだが、レディちゃんはコーラをあげないと、いつまでも怒って吠えまくり、いつまでも興奮状態だったとのこと。

そんな環境もあり、レディちゃんは毎日コーラを飲んでいたという。そしてその結果、歯のほとんどが虫歯になってしまったのだ。

子供の頃、炭酸飲料飲むと歯が融けるなんて言われたもんです。

飼い主によれば、レディちゃんはもともと歯が丈夫ではなかったといい、炭酸飲料を飲み始めてからどんどん悪くなっていった(じゃあやるなよ!というツッコミが聞こえてきそうです)。だが抜歯してからは、随分元気になり、表情も明るくなったとのこと。

獣医によれば、犬が炭酸飲料を飲むと、消化不良や嘔吐などを起こす危険性があり、犬の健康に非常に悪影響を与えるとのこと。愛犬家のみなさん、くれぐれもご注意を。

文・関本尚子

シェア