人体を登るお色気ボルダリング場が話題 胸や顔や局所をつかんで…

ボルダリングアイコン

ボルダリング画像01
顔はまだソフトで、もっとアレな部位をつかんで登ります。

人工の石などの突起物をつかんで登るボルダリング。この石の部分が、人体の一部になっているものが話題になっている。つまり女性の胸や、男性のソレを模したもの等が壁にひっついており、それをつかんで登っていくというわけ。

これは英国のロンドンとリバプールで2月14日に展示される限定のボルダリング。デザイン会社の「Bompas&Parr」が企画したもので、バレンタインデーに公開されることもあり、現在海外では大きな話題になっている。

この壁自体はもともとニューヨークの秘宝館に展示されていたもので、それを同社が今回の企画のために取り寄せている。

ボルダリング画像02
お尻です。

壁についている「部位」は顔、胸をふくむ女性の上半身、お尻、男性の…、女性の…など(「…」の部分は言わせないでね!)それをニギニギしながら登っていくというこの企画、な、なんてお下品なと思う人も多いだろう。

だが、実は真面目な企画。こうやって「身体」をつかんで登っていくことで、我々が忘れがちな自分自身の肉体について改めて考えてもらおうというものなのだ。とはいえ、男性や女性がそういうのをつかんで登っていったら、まずは笑うか嬌声をあげてしまうだろう…。

日本でもこの企画をぜひ!

参照 GropeMountaion
文/高野景子

シェア