109歳女性、長寿の秘密は「男なしで暮らすこと」 男が女の寿命短くしていた?


109歳でも元気なジェシーおばあちゃん(未婚)。
109歳でも元気なジェシーおばあちゃん(未婚)。

スコットランドに住む109歳のおばあちゃんが、イギリスメディアのインタビューに応じ、「長寿の秘訣は男性から離れて暮らすこと」と語って注目を集めている。

■男はトラブルで女の寿命を縮める

デイリー・メールオンラインが報じたところによれば、このおばあちゃんは、ジェシー・ガラン(Jessie Gallan)さん。彼女は現在スコットランドのアバディーンのケアホーム暮らし。

ジェシーおばあちゃん、なぜ男なしで暮らすことが長生きにつながるかといえば、「男性はその価値より、問題の方が多いから」とのこと。たしかに、男ってやっかい…と思っている女性は多いはず。

■男なし、かつ運動と食生活も重要

また実際、彼女は結婚をしていない。

彼女の長寿の秘訣は、他にも、適度な運動をすること、毎朝一杯のポリッジ(オートミールを牛乳や水でかゆ状にしたもの)だとしている。

■未婚で生活が荒れていれば短命に

だが、未婚であるほうが寿命を縮めるという説もある。

2011年に「疫学アメリカジャーナル」(the American Journal of Epidemiology)に載った、ルイスビル大学の研究では、未婚女性は7年から15年、未婚男性は8年〜17年寿命が短くなるとのこと。

未婚の男女の寿命が短くなるのは、ざっくり言えば生活が乱れるからということ。そりゃそうだ。

■男断ちはやっぱり長寿の秘訣

だが、ジェシーおばあちゃんのように健康的な暮らしをした上で、さらに男断ちまですれば、本当に長生きができるのかも。

■女性経験せずに116歳まで生きた人も

ちなみにこれは男性にも言えそう、07年に116歳で亡くなったウクライナ人のグリゴリー・ネストルさんという人も、生涯一度も女性と性交渉を持っておらず、それが長寿の秘訣と語っている次第。

非リア充のみなさん、異性関係以外にも楽しいことはいっぱいあります、長生きしましょう!(筆者含む)

参照/YouTube
文/関本尚子


シェア