スプラッターハウスのiphone版 金字塔ホラーアクションゲームが最高

※1面のボディー・イーターとのバトル。な、なつかしい!
※1面のボディー・イーターとのバトル。な、なつかしい!

ナムコから1990年に発売されたPCエンジンの名作ゲーム、『スプラッターハウス』を覚えいているだろうか? 

映画『13日の金曜日』シリーズのフレディを彷彿とさせる、ホッケーマスクを被った主人公で、ゾンビなどの怪物をブチブチと倒していくという作品。特に出色だったのは、拳や角材で敵を殴打するとドロン、グチャン、ブチンと潰れていくビジュアルや音などの感覚が、実に生々しいとして話題になった。

主人公とヒロインが迷い込んだ洋館は、元所有者の博士によりバケモノがすくう地獄のような世界に変えられていたという内容。さらわれたヒロインを探して洋館(とは思えない巨大な地下牢や森など)を探索し、襲いかかる異形の敵たちを倒していくゲームだ。設定は『死霊のはらわた』、主人公はジェイソンなど、ホラー映画ファンを喜ばせるオマージュがふんだんに盛り込まれた作品だ。

※変わり果てた…。
※変わり果てた…。

現在ではiphone版がリリースされており、気軽にプレイが楽しめる。とくにオススメなのはタイムアタックの「スプラッターラッシュ」というモード。ゾンビやゾンビ犬をブチブチ潰しながらスコアを競うこのモード、ちょっとした中毒になってしまいます!

ヒロインが敵にさらわれて再会した時には…なんてあのトラウマシーンが満載、おすすめですよ!

参照/itunesstore スプラッターハウス
文/編集部