床屋さん全国大会の優勝ヘアがすごい サイボーグ化した兵藤ゆきネエ?


※全理連HPより。技術力の高さに惚れぼれ!
※全理連HPより。技術力の高さに惚れぼれ!

厚生労働省管轄の中央職業能力開発協会と各都道府県の主催で開催されている技能五輪全国大会。その中には理容職種もあり、ざっくり言うなら、床屋さんの技能コンテストが開かれているのだ。ちなみに、その優勝者のスタイリングの技術がすごいのでご紹介したい!

昨年11月には16名の選手が参加し、カットの技術を競いあった。4つの課題に別れており、第1課題 アバンギャルドヘアカット&カラー(160分)、第2課題 ファッションパーマネントウェーブ&カット、写真解釈(150分)、第3課題 ファッションヘアカット&カラー(160分)、第4課題 クラシカルヘア&ブロードライが競われる。

そして栄光の第1位、厚生労働大臣賞(1名)に輝いたのは平野彰敏さん(福岡県)だ。どのスタイリングをみてもキレがあり、髪のながれが惚れぼれするほどに美しいのだ! 頭頂部が薄くなってバーコードにするかどうするかを悩んでいる筆者からすれば、どの髪型もうらやましいかぎり。

髪があるときに、こんなスタイリングをしてほしかった! チャラチャラした美容院に行ってる場合じゃなかったです!

参照/全理連HP
文/鷹村優