パンと麺「一生食べずにOK」が大多数 ラーメンオタクとパン好き憤死!!?


※画像はfree imagesより。
※画像はfree imagesより。
2014年4月8日、トースト総合研究所がパンに関する実態調査結果を発表し注目を集めている。ざっくり言えば米、パン、麺に関しての“究極の選択”だ。さてアナタはこの3つのうち、どれか一つはもう今後一生食べることができない、としたらどれを選びますか?

同研究所のアンケートによれば、米、パン、麺のなかで「一生これのみ食べられない」では、麺類が44.2%、次いでパン類の43.0%、米類はかなり下がっての12.8%という結果。「米が食えなくなるよりは、麺とかパンを一生食えない方がいいよねえ」なんて人が多いってこと。

でも想像してみてください、ハンバーガーかラーメン、惣菜パンとチョココロネか、天ぷらそばと鍋うどんが食べられないって…ちょっとさみしいですよね。

ちなみに、一生「これしか食べられない」という場合では、米類が76.0%で、パン類14.2%、麺類は9.8%。麺類がここまで少ないのはちょっとびっくり。編集部の毎日3食ラーメンを食べている男性にも聞いてみたところ「たしかにラーメン好きだけど、やっぱり米でしょ」とのこと。

ちなみに米しか食べられない世界に言ったら焼きそばパンは特に食べられないわけで、さみしいですよね〜。

参照/トースト総合研究所
文/編集部


シェア