ワタミ 渡邉美樹氏がまとめブログに弁護士対応 記事の“でたらめ”すぎる内容とは


※画像は『きみはなぜ働くか。』(日経ビジネス人文庫) 。レビューも興味深い。
※画像は『きみはなぜ働くか。』(日経ビジネス人文庫) 。レビューも興味深い。
居酒屋チェーンなどを経営するワタミグループ創業者で参議院議員のわたなべ美樹氏が、4月1日にツイートした内容が話題になっている。「この内容は、全く事実ではありません。弁護士に対応を一任いたしました。皆さん、誤解の無いようにお願いします。」という言葉とともに、まとめブログのURLを掲載したものだ。

このまとめブログの記事内容では、わたなべ氏の元部下が独立してライバルとして飲食店を出店した際に、それを「全力で潰した」と講演会で話したというものだった。これを“事実”として読んでしまえば、わたなべ氏が血も涙もないブラック企業のトップであるかのような、印象を受けてしまうだろう。

弁護士を通して削除依頼をしたのか、同記事はすでに消されている。

またわたなべ氏も「本日、削除された全く「デタラメ」のインターネット記事。削除され本当によかったです。「デタラメ」は、今後も「デタラメ」だと対処していきます。」と今後、インターネット上での名誉毀損にあたるような記事に対して、きびしく対応していく構えを見せた。

インターネット上でなにかとバッシングされることが多いだけに、今回強い対応を行なったのではないかと見られている。

文/編集部