農薬混入男「ONEPIECE」コスプレ有名人だった 通称「ワンピおじさん」プライベート写真が流出


マルハニチロホールディングス(本社・東京)の子会社アクリフーズの群馬工場(群馬県大泉町)で製造された冷凍食品に農薬「マラチオン」が混入された事件で、今月25日、犯人と見られる男が逮捕された。この人物は工場の契約社員、阿部利樹容疑者(49)で偽計業務妨害の疑い。

阿部容疑者は、地元・群馬県大田では漫画『ONEPIECE』に登場する「海軍大将」のコスプレをして街を徘徊していることで有名な人物だった。金髪の中肉中背、そして背中には「正義」と書かれた白い「三大将コート」(現在Amazonで10910円でセール販売中)を羽織り、自慢のビックスクーターで爆走していたという。

地元では「痛い人」「危ない人」として有名で、ショッピングモールで食事をしている様子や歩いている様子が、地元住人により写真が撮られ、Twitterなどにアップされていた。中には「ジロジロ見ているんじゃねー」などと怒鳴られた人もいるようだ。

正義の御旗を掲げていた容疑者、その動機など捜査の行方が気になるところだ。
(写真が見られない方は以下のURLからどうぞ。)

※悪魔の実の能力は何だったのだろうか。
※悪魔の実の能力は何だったのだろうか。
※こういった姿が頻繁に目撃され、Twitterなどにアップされいた。
※こういった姿が頻繁に目撃され、Twitterなどにアップされいた。
※地元のショッピングモールで徘徊している「ONEPIECEおじさん」として有名だった。
※地元のショッピングモールで徘徊している「ONEPIECEおじさん」として有名だった。

文/田中結子