カトパン激怒させた生野陽子の暴露事件 スキャンダル写真が二人を不仲に?


※画像は『少しずつ 少しずつ [Single, CD+DVD, Maxi]』
※画像は『少しずつ 少しずつ [Single, CD+DVD, Maxi]』
フジテレビの人気のツートップ女子アナといえば『めざましテレビ』の加藤綾子アナ(28)、生野陽子アナ(29)のコンビで決まりだろう。しかし、かねてからこの2人、不仲がささやかれてきた。以前にもフジを退社した長谷川豊アナが自身のブログの中で、2人の関係が微妙であることを暴露しているほど。

2人の仲に陰を落としたのは、加藤綾子のある事件だと言われている。

「スーパー綾子と前評判の高かった加藤が入社した08年の時、写真週刊誌に彼女がギャルだったころのプリクラが掲載されたんですよ。ホストの彼氏と言われる人物や、『アヤチ◯コ』なんて言葉も書かれていて、当時フジの社内では大騒動になったとか」(テレビ局関係者)

そんな大スキャンダルが起きてしまったにもかかわらず、実力でそれを覆してきたのだからまさに“スーパー綾子”だ。しかし、そこで生野陽子アナがこんなことをしたという噂があったり…。

「生野陽子アナが、加藤アナの過去写真が載った写真週刊誌を、局内で話題にしまくったとか。彼女とんでもない女ですね〜的なことを生野アナが言っていたと、加藤アナの耳に入ったという話もあります。カトパンがショーパンに悪感情を持つようになったのはおそらくそのあたりだと言われますね(笑)」(スポーツ紙記者)

そんなことがもしも起きていたならば、二人の関係に日々が入ってもおかしくないところだ。

これまでにも二人の不仲説は週刊誌などでもさかんに書かれてきたが、その原因を作ったのは伝説の『アヤチ◯コ』プリクラだったとは。

文/原田大