人気アイドルグループ事務所幹部が脱法ハーブ騒動 年末のテレビ編成にも影響か


あぶないハーブ ―脱法ドラッグ新時代― (さんいちブックレット004) [単行本(ソフトカバー)]
あぶないハーブ ―脱法ドラッグ新時代― (さんいちブックレット004) [単行本(ソフトカバー)]
本日発売の週刊誌「週刊文春」で、AKB48で総支配人をつとめる戸賀崎智信氏が「脱法ハーブ」を吸っているのではないかとされる写真が掲載され、大きな話題になっている。

AKB48をはじめとした48グループには未成年が多く在籍するだけに、彼女たちを管理するべき立場にあるにも関わらずという論調。また戸賀崎氏は妻子持ちなのだが、女子大生などと不倫関係にあるという疑惑も同誌に報じられている。

「紅白歌合戦」や「レコード大賞」など年末のテレビ番組のキャスティング発表も行われている中だけに、この報道は波紋を呼んでいる。11月20時点においてマスコミ内では同誌の早刷りが飛び交っており、それら年末の番組編成にまで影響するのではとの憶測もあり、大騒動になっている状態だ。

文/高橋裕司