他人の犬に残飯あげるのはNGか? 変わるペットと人間の距離


※画像はstock.xchngより。
※画像はstock.xchngより。

先日友人(24歳、男)がペット連れでドライブにでかけ、ドライブインで休憩していたところこんな事があったという。パーキングエリアのベンチに、友人が愛犬のパグとともに座っていると、人の良さそうな家族連れが近づいてきた。小ぎれいな格好をした40代ぐらいの両親と小学校1年生ぐらいの男の子。

その家族が、私の知人に「良かったらワンちゃんにこれあげてください」と言って、子供が食い残した弁当をくれた。友人はお礼を言って、その家族が立ち去ったあと、弁当をゴミ箱に捨てたという。

ちなみに事件はここからだ。友人が働いている中規模の印刷会社でこの話を会社でしたところ、50代営業部の部長は「他人の好意をむげにするのはいかがなものか」とご立腹。50代から60代の幹部たちも軒並み不快感を示したという。そんなこんなで友人は社内的に「あいつは人としてどうよ?」と微妙な立ち位置になってしまっているとのこと。果たして自分は悪かったのかと言って筆者のところに電話をしてきた。

たしかに一昔ならば犬にはドッグフードではなくて、人間の残飯を食べさせていた。だからこの会社の年配の人が、この“犬弁当事件”で友人を批判するのもわかるのだが…。みなさんは、自分の残したものを、他人のうちのペットにあげますか? 知恵袋っぽい話ですいません!

(文/編集部)