「ONE PIECE」のコップが23万円 「バカすぎ!高すぎ!」声が多数

か、かっちょいい(苦笑)

か、かっちょいい(苦笑)
か、かっちょいい(苦笑)。特設サイトより。
日本を代表する人気漫画「ワンピース(ONE PIECE)」と、高級グラス「バカラ」のコラボレーションタンブラーが、9月30日より特設サイトで先行予約販売を開始した。作者・尾田栄一郎がデッサンした、ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルック、そしてエースのモデルの10種類をラインアップ。

それにしてもびっくりするのはその価格だ。各2万3100円で、特設サイト限定で全10種をコンプリートしたセットを23万1000円で販売している。これにはネット上でも賛否両論だ。紋章をモチーフにしたデザインが絶賛される一方、高すぎるのではないかという声もがあがっているのだ。

「これってジャンプフェスタで1個1000円で売ってるレベルw」「バカラだから高いのはわかるけど、なんか意味あんの」「ワンピの模様が入ったバカラで酒のむとかどんだけDQNなんだよ」「余裕で買えるけど、これ買うやつは本当にセンス無いよな」「バカラってくまモンとかともコラボしてるし、DQNセンスなんじゃね」「いくらファンに売りつけるにしたって、これはやりすぎでしょ(苦笑)」と言った意見が見られた。

とはいえ「ONE PIECE」は漫画界で「DQNからもっとも愛されている漫画ランキング1位」と言われているし「金持ちが意外に好きなアホ漫画ランキング1位」という声もある(主にライバル雑誌編集者の声だが…)。それをふまえるときっとDQNな金持ちが買うのではないかと予想される。しかも結構予約が集まっているというから凄まじい。みなさんはこのグラス、ぶっちゃけどう思いますか。ワンピ読者じゃない僕は、全然欲しくないんですが…。

ちなみにこのグラスを企画したというのが総合エンターテイメントカンパニーの「飍(オオカゼノオコルサマ)」というんですが、なんというDQN感あふれる名前…ではななくて、いやあセンスのある会社は違いますね!

(文/岡崎一声)


シェア