国生さゆり離婚は夫のヤクザ過去が原因? 二人を追い詰めた「黒歴史」

『国生さゆり ベスト・コレクション』

『国生さゆり ベスト・コレクション』
『国生さゆり ベスト・コレクション』
女優の国生さゆり(46)がまたしても男でつまずいたのではないかと、話題になっている。国生は今月13日、会社社長の夫であるA氏(39)と離婚したと自身がレギュラー出演する大阪・関西テレビ「ハピくるっ!」内で電撃発表した。

「今回の離婚には元夫の過去がからんでいるのではないかと、業界では話題になっているんですよ」(全国紙記者)

たしかにこのA氏には犯罪歴があると言われており、ダークな噂がつきまとうという。

99年10月30日付の「読売新聞」の社会面には「乗用車数十台窃盗、密売組員ら5人逮捕」という見出しの記事が載っている。乗用車を盗んで密売していた犯行グループが神奈川県警に捕まったというものなのだが、記事には「指定暴力団山口組系組員、A容疑者(25)ら計5人を、窃盗と有印私文書偽造などの疑いで逮捕した」と書かれている。これが事実ならばA氏は逮捕歴どころか、暴力団組員だった過去があるということになるのだ。

「暴力団排除条例が施行されて2年、A氏はこういった報道によりだいぶハンデを追ったと言われています。実際はかなり前に足を洗っており、ちゃんとした実業家として活躍していたそうなんですが、なかなか世間の目が変わらず、苦しんでいたとか。そういった状況が国生さんとの関係にカゲをおとしていたと言われているんですよ」(スポーツ紙デスク)

現在はクリーンな実業家だったというのだが、夫の過去が問われてあまり大きい仕事が入ってこなかったという証言もある。

「なんにせよ、長渕剛や美容師など彼女と関係があったオトコたちはみんな業が深いんですよね。彼女は女優としての才能はピカイチなんですが、どうも交際する人たちが…」(芸能事務所幹部)

今回の離婚でオトコ運が向上するといいのだが、2度あることは3度あったわけだし、前途は多難か? 小誌もふくめ多くのファンも彼女には幸せになって欲しいと願っているはずだ。

(文/木宮洋祐)


シェア