杏と能年玲奈がブチ切れタイマン寸前? NHKセレモニーの冷戦を記者が目撃


『能年玲奈 2014カレンダー』
『能年玲奈 2014カレンダー』
「杏ちゃんもアキちゃんも目が笑ってない、と取材陣の間では話題になってましたね。肩でもぶつかったら大ゲンカになるのではなんてヒヤヒヤしました」(女性週刊誌記者)

記者たちが固唾をのんだのは10日にNHK大阪放送局で行われた、連続テレビ小説の「ヒロイン・バトンタッチ」セレモニーでのこと。『あまちゃん』の能年玲奈(20)、9月30日よりスタートする『ごちそうさん』主演の杏(27)が出席し、イベントではドラマに登場する食べ物を送りあった。能年はヒロイン・アキの大好物まめぶ汁を、杏はヒロイン・め以子の”ぬか床”を。

そう聞くとほのぼのしたイベントにしか見えないのだが。

「杏ちゃんが『魂のこもったぬか床です』と言ったときは、口元は笑顔だったんですが、目が怖くて僕らは超ビビリましたね。あとは能年さんってちょっとO脚気味なんですが、そこを杏さんがガン見しているようにも見えた(笑)で、能年さんもぬか床を嬉しそうに受け取ったんですが、その時の目がこちらも怖かった。いつもアキちゃんとは何かが違いましたね(笑)」(前出・記者)

『あまちゃん』がこれほどの人気となったため、杏への重圧は当然ながらかなりのもの。

「杏ちゃんはマスコミに対しては“プレッシャーは感じてない”と言ってますが、実際はあまちゃん超えという意気込みだそうですから、能年をライバル視するのは当たり前でしょう。気合が入っているからけっこういい作品になると思います」(テレビ局制作スタッフ)

能年玲奈もドラマの大ヒットで、女優としての自負も強くなってきているというから、二人の間で火花が飛ぶのも当りまえ? 『ごちそうさん』が『あまちゃん』に負けない素晴らしい作品になるのか、要注目だ。

(文/鈴木きずえ)