佐々木希 宮崎駿ショック発言に非難殺到 「売名しすぎ」の是非は?

ささききアイキャッチ

ささきき
『佐々木希写真集「ささきき」』
モデルで女優の佐々木希(25)が7日、5年ぶりの写真集「ささきき」(集英社)の発売記念イベントを行った。

昨日引退会見を行った宮崎駿監督について意見を求められると、「映画「『風立ちぬ』を最近見たばかり」「正直ショックでした。もっと作品を見たかった。新しいことにチャレンジされてまた活躍されるのを見たいです」とコメント。

しかし彼女の状況が最近いまいちパッとしないせいか、ネットでは非難が殺到しているという。

「のぞみんは確かにきれいだけど、残念とか言える立場じゃないじゃん」「写真集売るための売名だとしたら酷すぎる」「棒読み女優がショックとか言っててワロタ」「今度の写真集、下着姿まで出してるんでしょ、必死すぎ」などだ。

とはいえ関係者からはこんな裏事情も。

「希ちゃんは気の利いた返しができないタイプ。だからこういう写真集の宣伝記事なんかでは、記者が少しでも話題になるようなネタをふるんですよ。だから彼女自身に“売名”の意図があったわけじゃないんですよ」(女性週刊誌・記者)

ちなみに気の利いた返しも必要としないせいか、彼女の新しい写真集はいい出来ですよ!

(文/門田孝一)

シェア