市議「市民の皆様ごちそうさま」に批判の声 「律儀」と擁護?の声も

井戸市議ホームページアイキャッチ

井戸市議ホームページ
井戸市議の公式サイト。お医者さんだそうです。
公費で昼食「市民の皆様ごちそうさま」(日刊スポーツ)

大阪維新の会の井戸正利市議が、視察先でのお昼ごはんが公費で賄われるということで、「市民の皆様ごちそうさま」とツイート。このことを大阪維新市議団幹部から口頭で注意されていたことが明らかになった。

この報道をきっかけに騒動を知ったネットユーザーの間では、井戸市議の「失言」に対する批判が相次いでいる。市議本人は、公費で食事をしてしまって申し訳ないという気持ちから書き込んだと説明しているが……。

「まあ公費で賄われれば、すべての議員が「市民の皆様ごちそうさま」状態なんですが、わざわざ口に出すと、不思議と慇懃無礼な雰囲気がでちゃいますよね。例えば、賭けに負けてイヤイヤ奢らされている時にイヤミっぽく「ごちそうさま」と言われているような感じに受け取られてしまったのかもしれません。政治家の昼飯代に税金を使うことを快く思わない市民は多いでしょうし。普通の議員は神経を逆撫でしないように黙って食べるものです。要はこの市議、「天然」なんでしょうね(苦笑)」(地方紙記者)

たくさんの批判に混じって、「律儀」と擁護する声もネット上にはわずかだか見受けられる。この擁護自体皮肉のような気もするが……言葉って難しいですね。

(文/渡辺弘秋)

シェア