米”カロリーの自由”が守られる


ほぼ毎日更新!前日の気になる食べ物関連ニュースをダイジェストでお送りします!

自由の女神
お膝元のニューヨーク市がまさかそんな条例を……
◆肥満防止の飲料規制、高裁も「ノー」 ニューヨーク市、上告へ(産経)

ニューヨーク市が肥満防止のために、レストランなどで販売される飲み物のサイズ規制条例が、一審に続いて二審でも施行を差し止める判決が下されたとのこと。カロリーを自由に取れない人生に魅力無し!

◆世界初の「試験管バーガー」の試食、ロンドンで来週実施(CNN)

イギリスで来週、牛の幹細胞から作った人工肉のハンバーガーを試食するデモンストレーションが開催されるのだそうだ。世界保健機関(WHO)によれば世界の肉の需要は今後40年で倍増する見通しとのこと。今の生産方法では供給が追いつかない上に、飼育過程で温室効果ガスの排出抑制にも繋がるのだとか。

とはいえ、”人工肉”と聞くとまだまだ気持ちの悪さを感じてしまう人も多いだろう。

楳図かずお先生のマンガ『14歳』では、培養された人工肉からある日突然知性のある鳥人間が生まれたけど、今頃どこかの研究所で超賢い牛人間が誕生しつつあったりして。

◆巨大マツタケ:かさの直径26センチ 競りに 岐阜・高山(毎日新聞)

マツタケの旬は秋なので少し早い上に、かさが開ききった巨大マツタケ。あまり高級な感じではないが、3万円で競り落とされたとのこと。ご神体をドヤ顔で見せつけるメガネ美女の写真が見たいあなたはリンクをクリック!

◆【台湾ブログ】台湾で人気の天丼、「ついに本物がやってきた」(サーチナ)

台湾では今、天丼が注目を集めつつあるのだそうだ。最近本格的な天丼の店がオープンしたらしく、コシヒカリを炊いたご飯、天丼のタレ、等々絶賛されているとのこと。話題のTPP、反発する農業関係者も多いが、局所的には需要拡大のチャンスもありそう。

◆「日田きこりめし弁当」デザイン賞 受賞(大分合同新聞)

ご飯の上に無造作に置かれた「丸太」がリアル過ぎて、パッと見た感じ異物が混入しているかのようなビジュアル。大分に行ったら絶対食べたい一品。

(文/編集部)

※写真はwikipediaより