ホーム 食べてみた 幻のスイーツ「ミスターチーズケーキ」のアイスクリームが登場 セブン-イレブンのコラボ商品が大きな話題に

幻のスイーツ「ミスターチーズケーキ」のアイスクリームが登場 セブン-イレブンのコラボ商品が大きな話題に

0
幻のスイーツ「ミスターチーズケーキ」のアイスクリームが登場 セブン-イレブンのコラボ商品が大きな話題に

「Mr. CHEESECAKE(ミスターチーズケーキ)」といえば、販売するのは毎週土日の週2日間、発売時刻と同時にアクセスが殺到するという幻のスイーツ。そんな通称“ミスチ”がセブン-イレブンとコラボレーションした「ミスターチーズケーキ アイスクリーム」が、1月18日(火)より販売され、大きな話題になっている。

本物に近い味わいを再現

「Mr. CHEESECAKE(ミスターチーズケーキ)」は、2018年よりスタートしたスイーツブランド。国内外で活躍した田村浩二シェフが趣味で作っていたチーズケーキをSNSに載せたところ、大きな反響があったことからチーズケーキ作りをスタート。

その人気の秘訣は、ベイクド&レアチーズケーキの“いいとこどり”した独自の食感にある。小麦粉を使わず、 湯煎焼きをすることで、上はしっかりとしたベイクされ、下はなめらかなレアチーズケーキと、一度に二つの食感を楽しめる。冷凍、半解凍、全解凍など温度によって変化する、味わいと香りを楽しめるのもポイントだ。

2020年に販売された際も大きな話題となり、今回は待望の再販売。反響の理由は、ミスチの魅力をそのままに、アイスクリームになっているからだ。

田村浩二シェフにが監修し本物に近い味わいを再現しており、クリームチーズ、サワークリーム(殺菌)、発酵乳(殺菌)、生クリームなど、実際の Mr. CHEESECAKEに使われる原材料をイメージしてアイスを構成。また、サワークリーム(殺菌)と発酵乳(殺菌)を使用することで、濃厚なチーズの味わいに、独特の酸味と風味をプラスしている。

またアイスの中にはザクッとした食感のクッキーをミックスすることで、本家とは異なった魅力を引き出しているという。

溶け具合で異なる味を楽しめる

近隣のセブンイレブンで探したが、すでに品薄になっているのか、なかなか見つけられなかったが、どうにか入手。持って帰ったアイスクリームのふたを開けてみると、レモンと乳製品のあいまった爽やかで甘い、上品な香りが漂う。ミニマルなパッケージにもよく似合う。

口に入れるとレモンの酸味をすっきりと感じる一方、溶けていくアイスクリームはこっくりと濃厚。一見相反する味わいと口当たりが感動的だ。そしてレモンの酸味が抜けた後、ゆっくりと感じる甘さは実に品がある。

本家のミスチはベイクド&レアチーズケーキの2つを同時に味わえる楽しさがあるが、こちらのアイスクリームも時間が経つことで、まるで2つの異なるアイスクリームを食べるような楽しみ方ができる。

少し時間をおいてアイスが溶けてくると、濃厚なクリーム感を前面に感じる味わいへと変化する。レモンの酸味はおだやかに感じるようになり、チーズとクリームの乳製品そのものの甘さ、コクを堪能できる。また、中には細かくクラッシュしたクッキーが入っており、これもいいアクセント。

そんな爽やかさと濃厚さを同時に味わえるこのアイスクリーム、寒い季節の中、暖かくした部屋で食べると絶品の一言。これまでと同じく、今回も数量限定で販売するため、 以前食べられなかった人も、売り切れる前にぜひお試しを。

ミスターチーズケーキ アイスクリーム
■発売日:2022年1月18日(火)~順次
■価格:¥270+税
■販売店舗:全国のセブン‐イレブン店舗(※一部では取り扱いのない場合も)