ホーム 食べてみた ウォーターサーバーで天然水だしが簡単&スピーディーにとれる 料理を美味しくするひと手間があっという間に

ウォーターサーバーで天然水だしが簡単&スピーディーにとれる 料理を美味しくするひと手間があっという間に

0
ウォーターサーバーで天然水だしが簡単&スピーディーにとれる 料理を美味しくするひと手間があっという間に

ウォーターサーバーによる宅配水サービス「FRECIOUS(フレシャス)」を展開する富士山の銘水株式会社が株式会社にんべんとのコラボイベント『“天然水だし”を楽しむ体験会』を開催。ウォーターサーバーを使った天然水で淹れるだしのひき方を披露した。

「FRECIOUS(フレシャス)」は富士山の銘水株式会社が提供する、富士山の天然水を使ったウォーターサーバーで、「にんべん」といえば「つゆの素(もと)」などの商品で知られる創業300年以上の鰹節・だしの専門店。いわば水のプロとだしのプロがタッグを組んだ形だ。

ウォーターサーバーを使った一番だしのひき方

美味しくなるひと手間だと知っていても、面倒なのがだしを自分でひくことだ。だが、ウォーターサーバーを使えば、あっという間にできてしまう。

今回の体験会で使用したウォーターサーバー「FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)」には、通常80~85度の温水を、約90度にまで約3~4分で再加熱する「リヒート機能」が備わっており、だし用の熱湯を簡単に用意することができる。同機能を備えてないサーバーや、鍋を使う場合は水を沸騰させた後に火を止めてすこし冷ます必要がある。

キッチンペーパーを敷いて鰹節を乗せたザルと、だしを受ける容器を用意。用意した熱湯を鰹節にまわしかける。

あとはそのまま濾(こ)すだけだ。だしが容器に落ちていくのをそのまま待つのがポイントで、鰹節から絞るのはえぐみや生臭さが出るのでNG。

このように、鰹節から天然の一番だしをあっという間にひくことができてしまう。

残った鰹節にはまだ旨味が残っているので、二番だしやふりかけに利用ができる。ふりかけも簡単で、鰹節の水分を絞ったあとフライパンで炒り、適量の醤油・みりん・砂糖で味付けするだけだ。

だしの魅力に気づく人が増えている

イベントに登壇した株式会社にんべん経営企画部広報宣伝グループの中村拓美(なかむら ひろみ)さんによれば、コロナ禍で自宅での食事機会が増えたことにより、自らだしをひいたり、「つゆの素ゴールド」のようなプレミアムなだし商品を購入したりするなど、だしにこだわる人が増えているという。実際、にんべん日本橋本店では、鰹節や鰹節削り器も売れているそうだ。

また同イベントで興味深かったのが、だしをひく水の硬度の問題だ。「各種水を使用してだし取りした、本枯鰹節だしの分析結果」(※平成27年9月8日株式会社にんべん研究開発部)によれば、本枯鰹節のだしには、10~40mg/Lの軟水が適しているという。

「FRECIOUS Slat」で出すFRECIOUSの天然水は24mg/Lというだしに適した硬度となっている。これが硬度が高い水の場合、雑味が出やすくなってしまうという。FRECIOUSの天然水でひいただしと、硬水でひいたものを飲み比べてみると、前者は旨味がクリアな一方、後者はなんともいえないえぐみが出てしまっていた。

天然水だしを使った美味しいレシピ

今回は天然水だしを使った美味しく簡単な「天然水だしを使ったおでん」「天然水だしスムージー」も披露された。そのレシピは以下の通り。

『天然水だしを使ったおでん』

鰹節の天然水だししか入っていないのに、トマトが持つグルタミン酸の旨味で極上の味わいに。酸味によりすっきりと上品な味が楽しめる。

<材料(1人分)>
大根  200g
ちくわ 1本
たまご(市販のゆでたまごでもOK) 1個
トマト(ミディアムサイズ)    1個
にんべんフレッシュパック(鰹節) 3袋(12~15g)
フレシャス天然水(お湯) 400ml
醤油  大さじ1
みりん 小さじ1

<作り方>

1) 大根を2cmの輪切りにして皮をむく。
2) トマトと大根を密閉できる袋に入れて冷凍する(冷凍することで大根は味が染みやすくなり、トマトは皮がむきやすくなる)。
3) ゆでたまごを作っておく。
4) ザルの上にキッチンペーパーを敷き、鰹節を載せてフレシャス天然水(お湯)を回し入れる。
5) 冷凍したトマトを水につけて皮をむく。
6) 天然水でひいただしと凍ったままの大根、トマト、たまご、ちくわを鍋に入れ、弱火で20~25分煮たら完成。

『天然水だしスムージー』

冷製スープのような、冷たい美味しさを楽しめるメニュー。だしの旨味が野菜のフレッシュな味わいを引きたてる逸品だ。

<材料(カップ1杯分)>

冷凍ブロッコリー 50g
アスパラガス(生鮮、冷凍のどちらでもOK) 20g
ほうれん草(生鮮、冷凍のどちらでもOK)  20g
にんべんフレッシュパック(かつお節)   1袋(4.5g)
フレシャス天然水(冷水) 200ml
食塩  2つまみ

<作り方>

1)ドリッパーに鰹節を入れ、フレシャス天然水(冷水)でしめらせてから回し入れる。
2)ミキサーに水出しした天然水だしと野菜、食塩を入れ、混ぜて完成。

富士山の銘水(https://www.frecious.jp/smart/)
にんべん(https://www.ninben.co.jp/)