静岡県焼津市は、海の幸あり温泉ありで人気増 そんな魅力に出会える体験予約サイト「meets!ヤイヅ」もオープン

静岡県焼津市は、東京や名古屋からのアクセスが良く、現在注目を集めている観光スポットの一つ。「温泉総選挙」では2019年と2020年に、2年連続でリフレッシュ部門において第1位を獲得、水揚金額は2020年には焼津港が5年連続で全国1位を獲得している。そんな温泉も海の幸も楽しめる土地であることが人気の理由だ。

とはいえまだ焼津の魅力を知らないという人には、3月15日に焼津市観光協会が開設した、焼津の魅力を体験できるサイト「meets!ヤイヅ~きっと出会える、新しい焼津」(https://meets-yaizu.com/)にアクセスしてみてはいかがだろうか。

同サイトは「遊ぶ」「学ぶ」「作る」「食べる」などのカテゴリーからなる体験プログラムの紹介と、予約から決済までできるサイトとなっている。

プログラムを見てみると、「焼津港でセリ見学!マグロのセリを間近で見よう!」「地元の人と呑もう!焼津の居酒屋ガイド」「手ぶらでOK!富士山見ながら初めての海釣りレッスン」「あなたのために造ります!!伝統の手火山造り鰹節職人がつくるオーダーメイド鰹節」などどれも興味深いものばかり。

旅先で美味しい穴場の店を探すのが好きな人なら、「地元の人と呑もう!」が気になるはず。このプログラムでは、焼津の人しか来ないような小さなお店、ビール、日本酒、ワイン… こだわりの品揃えのお店を、客の要望に合わせて地元ガイドがセレクト。ガイドが最初の30分だけ同席し、地元の情報などを教えてくれるものとなっている。

また食材へのこだわりがある人なら、「伝統の手火山造り鰹節職人がつくるオーダーメイド鰹節」が良いだろう。「手火山造り(てびやまづくり)」は鰹節独特の香りと味を作るため、焙乾(ばいかん:燻して乾燥する)を使った手法。

そういった知識を学べるほか、鰹節がどのようにできるのかを見学したり、昔ながらのかんなで削った鰹節の試食をしたりできる。そして見学当日は貴重な一本釣りの鰹を捌き、捌いた鰹は職人の手で丁寧に鰹節に仕上げ、後日配送してくれるというもの。完成するまでの約40日間の鰹節の出来具合はメールなどで教えてくれるという。

もっとアクティブに楽しみたいという人なら、「釣り船体験×エキチカ温泉・くろしおコラボ企画」がおすすめだ。海での船釣りを体験し、釣った魚をプロに調理してもらって食べ、その後はやいづ黒潮温泉で船釣りの疲れを流すことができるという、充実の内容となっている。

それに初心者、手ぶらOKで、参加者の声を見てみると「全くの初心者でも丁寧に教えてもらえるので、安心して釣りができた」「釣り竿も含め道具も用意してもらえるので気軽に参加できる」といった声が挙がっている。ちょっとした旅で訪れても気軽に参加できるのは嬉しい。


「meets!ヤイヅ」を立ち上げた焼津観光協会によれば、焼津市は海も山も近く、海鮮や温泉をはじめ魅力的なお店や商品、スポットが数多くあるのに、「買い方(予約方法)」や「使い方」、「場所」など、訪問者が欲しい情報が上手く伝わっていないと感じていたという。

だが「体験」という切り口にすることで、市内外の観光客にも焼津の魅力をもっと知ってもらいたい、焼津のファン(地元の方には焼津をもっと好きに)なってもらいたいという思いが込められているという。

(参考)「meets!ヤイヅ」

https://meets-yaizu.com/

シェア