Eスポーツ大会GGGP(ガンダムゲームグランプリ)2021が今春オンライン開催 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』で賞金総額300万円

eスポーツ大会「GGGP(ガンダムゲームグランプリ)2021」(主催:創通 特別協賛:SANKYO)が、2021年の1月から2月にかけて開催される。

今大会はガンダム人気ゲーム『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』(PlayStation®4)が種目となり、賞金総額は300万円。初のオンライン開催となり、2020年12月13日(日)23:59までオフィシャルサイトにてエントリーを受け付けている。

同ゲームはガンダムゲームの中でも人気を誇り、アニメをはじめとするシリーズ作品に登場するMSを使って対戦するという内容だ。

11月28日(土)には、のオンライン開催を記念して「GGGP2021」のオンラインプレマッチが「Youtubeガンダムチャンネル」よりLIVE配信された。

「e-sports SQUARE AKIHABARA」を会場として、プロゲーマーのかずのこ、マゴチームらも特別参加。また司会にコーリー、スペシャルゲストには女優でタレントの足立梨花が登場。

最大32チーム64名が参加可能なA~Dブロックに分けたトーナメント形式で、その模様がYouTube「ガンダムチャンネル」より観覧できるので、気になる方はぜひともチェックを。

Phase2では、Phase1のトーナメント戦を勝ち残ったベスト4による総当たり戦を実施。優勝はロマ店選手(使用機体・ノーベルガンダム)とV2あれるや選手(V2アサルトバスターガンダム)のコンビ「Foo♪見とれちゃダメよー!」。決まり手はロマ店選手の搭乗するノーベルガンダムによる「ゴッドフィンガー」。

同チームには優勝チームにはオンラインプレマッチ優勝賞品としてGGGPオリジナル意匠のアーケードコントローラーが後日進呈される。

「GGGP2021」の最新情報は「GGGP」オフィシャルサイト、または公式Twitterも随時更新されている。

GGGP2021オフィシャルサイト https://ggame-grandprix.jp/
公式Twitter https://twitter.com/gundamvs

シェア