オリンピック観戦チケット、ツアーの福袋が販売   入手困難な開会式と閉会式、決勝戦も含まれる

2020年東京オリンピックやパラリンピックの観戦ツアーやチケットを探している人たちに朗報だ。「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」と「東京2020パラリンピック公式観戦ツアー」を含んだ「2020福袋シリーズ」の抽選販売受付が、12月26日より開始されることが発表された。

この“福袋”は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのオフィシャル旅行サービスパートナーであり、近畿日本ツーリストとクラブツーリズムを傘下に持つ、KNT-CTホールディングス株式会社が企画した。

オリンピックのチケットやツアーはどうやって取ったらいいのかわからないし、そもそも取れない、そんな声も多かっただけに、オリンピックの観戦ツアーはそんなニーズを満たすことになりそうだ。

東京2020オリンピック/パラリンピック観戦ツアーの内容が凄い

この「2020福袋シリーズ」の東京2020オリンピック/パラリンピック観戦ツアーには、入手困難な開会式と閉会式、決勝戦も含まれる他、観戦以外のコンテンツも盛り込まれている。「一生に一度の思い出になる商品を展開する」(酒井博執行役員)にふさわしい内容だ。

この“福袋”の中身は以下の通り。

オリンピック観戦ツアーは「開会式と注目5競技観戦コース8日間」(1名/202万円)、「閉会式と注目5競技観戦コース8日間」(1名/202万円)、「ご夫婦でとことん全18種目観戦コース18日間」(18日間/2名/202万円)、「ダブル決勝コンボコース4日間」(4日間/1名/20万2000円)、「オリンピックスタジアム陸上競技観戦日帰りプラン」(日帰り/1名/2万200円)、また「観戦テーマから選ぶ“セレクト3”コース5日間」、「注目競技クライマックス観戦コース4日間/5日間」が用意される。

中でも注目なのは、202万円(大人1人/2人1室利用)と高額だが、「開会式と注目5競技観戦コース」。5競技は、柔道、水泳(競泳)、ソフトボール、体操(体操競技)、卓球といずれも注目の競技だ。宿泊先は帝国ホテル(東京)となっている。

そして、パラリンピック観戦ツアーは、「開会式と注目2競技観戦コース4日間」(4日間/1名/20万2000円)、「閉会式と注目2競技観戦コース4日間」(4日間/1名/20万2000円)、「アスリートと競技体験交流パーティ付き 開会式と競技観戦ツアー3日間」(3日間/1名/20万2000円)、「2名様で楽しむ! 閉会式と競技観戦ツアー2日間」(2日間/2名/20万2000円)となっている。最近では人気のパラスポーツ「ボッチャ」観戦と、築地での握り寿司の昼食がセットになった日帰りバスプランもある。

また観戦だけではなく、付随した内容もユニークで、オリンピックを別の角度から楽しむことができる。たとえば「観戦テーマから選ぶ“セレクト3”コース5日間」では、紳士服の「AOKI」のウォッシャブルスーツ上下から靴までフルコーディネートした服が付いており、スタイリッシュにオリンピックを観戦することができる。

202万円のコースでは、話題のトヨタによる超小型モビリティ「TOYOTA i-ROAD」に乗っての東京観光が楽しむ最先端の体験ができるなど、オリンピックという祝祭にふさわしい楽しみ方ができると言えるだろう。他にもアシックス社製のオリンピック応援グッズも付くという。

と、これだけ充実かつ貴重な内容となっているだけに、2020福袋シリーズの抽選は応募が殺到すると予想される。その期間は12月26日(木)より2020年1月14日(火)までで、当落の結果は2月以降に発表される予定だ。

最新のAR・VR競技体験も

KNT-CTホールディングス株式会社は「2020福袋シリーズ」の発売決定にあたり、12月6日(金)に東京都内で記者会見を行なった。

イベントのゲストには、今回の観戦ツアーに付随する「見どころ解説セミナー」の講師を務める、柔道金メダリストの谷本歩実さんと、バスケットボールアナリストの佐々木クリスさんが登壇。

谷本さんは今回の福袋について「選手としてオリンピックの開会式に出たことがないんです。もし叶うなら開会式を見てみたいです」とコメント。そして谷本さんはVRの車いすレースにも挑戦し、会場内を大いにわかせた。これは福袋ツアーでも「5つのWonderポイント」の1つであるVRフェンシングやARボルダリングなど、最新のAR・VR競技体験が行われることをうけてもの。

こういった“福袋”のように、競技のみならずそれに付随する最新の体験など、2020年オリンピックは単なるスポーツ大会にとどまらず、さらに盛り上がっていきそうだ。