間々田優、新アルバムに先駆けて配信シングルリリース、第1弾は間々田式パンクロック「赤い月・ウサギ」


先日、水曜日のダウンタウンで庄司智春(品川庄司)に“無名タレント”と認定され話題となった、間々田優のデジタルシングル「赤い月・ウサギ」が11月11日(月)に各音楽配信サイトおよびストリーミングサービスにてリリースされる。間々田式パンクロック「赤い月・ウサギ」は、来春発売予定の5thアルバム「平成最後」に先駆けたデジタルシングルの第1弾。

配信ページ(11月11日(月)0時より配信開始)

https://orcd.co/mamadayu

間々田優が、心の叫びを歌った時代「平成」
たくさんの“無常”と“切なさ”を心に受け止め、
溢れ出す想いを、突き刺す言葉で叫んできた。

『赤い月・ウサギ』は女の恋心が生み出す、とても無常で切ない物語

なんとなく世の中が「令和」に向かって行く前に、、、
「忘れて欲しくない」と心が叫んでいる!
「平成」を締めくくる物語の序章が11月11日(月)ついに解禁!!

また、本プロジェクトのクラウドファンディングも実施中!
“突き刺しサポーター”を大募集している。

https://www.muevo.jp/campaigns/2185

間々田優“平成3部作”〜第1弾
2019年11月11日(月)配信リリース

赤い月・ウサギ−間々田優

https://orcd.co/mamadayu

間々田優 関連ページ

HP:https://rosecreate.jp/mamadayu/
twitter:https://twitter.com/demodorimamada


シェア