肉だけあればOK!『ワンプロキッチン シリーズ』に特製カレーが登場。本格的な美味しさを5分で

 

下ごしらえなし、煮込みなしで手軽にプロの味の逸品が完成する新具入り調味料『ワンプロキッチン シリーズ』から、肉だけで作る野菜入り調理ソース「特製カレー 中辛」「特製カレー 辛口」「ビーフシチュー」が新たに登場。本格的なプロの味わいが完成するまでの時間はわずか5分!

 

具入り調味料という新たな調味料でニーズに合わせた簡単調理を実現!

2019年8月12日新発売・全国で発売中

エスビー食品(東京都中央区)『ワンプロキッチン シリーズ』は、ごろっとした大きな具材が入っている今までの商品とはちょっと違う具入り調味料。主に肉を加えて炒めるだけで、まるで手作りしたようなプロの味に仕上げることが出来る。今年の2月に、肉じゃが・筑前煮・土佐煮・里芋のそぼろあんなどの煮物を発売。今回新たにシリーズに仲間入りしたのが、カレーとシチューだ。

家庭でも定番メニューとなっているカレーやシチューはルウから作るのが一般的。一方で「野菜の下ごしらえが面倒」「時間がかかる」「大量に出来てしまう」といった理由で、料理を敬遠する人も多かったりする。

そこで登場したのが、今までになかった、ごろっと具材が入ったカレー・シチュー調味料。「ワンプロキッチン」を使えば、肉だけ・5分で、ごろごろ具材をしっかり煮込んだ手作り感のあるカレー・シチューが完成する。

『ワンプロキッチン 特製カレー』(380g・希望小売価格 税別330円・2019年8月12日発売)は中辛と辛口の2種類を発売。薄切り肉だけで作る、皮付きじゃがいも、乱切り人参の具材がごろっと入ったカレー用ソース。焙煎した小麦粉と香辛料を合わせたルウをビーフ、ブイヨンでのばし、玉ねぎ、人参、じゃがいもを溶け込ませることで、手作りの煮込んだおいしさを表現。

野菜、果実を丹精込めて煮込み仕上げた、コクが豊かな特製カレーが味わえる。

『ワンプロキッチン ビーフシチュー』(340g・希望小売価格 税別330円・2019年8月12日発売)
小麦粉と発酵バターのルウをビーフブイヨン、ソフリット、赤ワインでのばして煮込み、生クリームのコクで重厚感を出すことで、じっくり煮込んだ美味しさを表現。具材には、皮つきじゃがいも2個とシャトー切り人参2個を使用している。

 

5分で美味しいカレーを作ろう!

レトルトパウチ食品

今回は、中辛のカレーを作ってみよう。

パッケージを開けてみると、大きなじゃがいもや人参がごろっと出てきた。保存料は使用していないので、開封後は全部使い切ろう。

準備する食材は薄切り肉(牛または豚)100gのみ。こま切れ肉や一口大の鶏肉でも、もちろん美味しく頂ける。

作り方もとても簡単。まずはじめに中火で肉を炒め、いったん火を止める。ここまで約2分。

『ワンプロキッチン 特製カレー』を加えて、再び火をつけ、具材が温まるまで約3分程度煮込む。あっという間にカレーの完成!カレーの良い香りがキッチンに立ち込める。

お皿に盛り付けるとこの通り。野菜は加えてないのに、このごろっとした存在感。具材には、皮つきじゃがいも2~3個と乱切り人参3個が使用されている。

パッケージの写真の通り、大きなじゃがいも! 形も崩れておらず、ちょうどいい柔らかさ。肉からの旨みも加わり、カレーの美味しさも引き立っている。まさに、時間をかけて煮込んだあの味わいだ。

2人分という量もちょうど良い。ちょっと食べたい時や夜食などにも、サッと作れて便利。また、ソースのような感覚でオムライスに添えたりと、カレーをアクセントとして使いたい時にもおすすめだ。カレーやシチューをすぐに食べたい! そんな時にはぜひ新具材入りカレー・シチュー調味料『ワンプロキッチン』を使ってみて。

 



記事/おためし新商品ナビ

シェア