夏の暑さを吹き飛ばす!プレシア『北海道フェア』スイーツ2種を実際に試食してみた

 

気温が高い夏は、身体が疲れやすくイライラしてしまうことがある。そんなときに食べたいのが、甘くておいしいスイーツだ。この時期におすすめするのが、6月に展開するプレシアの『北海道フェア』。今回は『北海道チーズスフレロール』『北海道クリームチーズの2層チーズケーキ』を、実際に試食してみた。

 

おいしさ以上のものを届けるプレシア

北海道フェア6種

株式会社プレシア(神奈川県厚木市)は、合計4つの工場をかまえる、1994年設立の会社だ。自社製品のデザート1つ1つを素材から製造までこだわり、おいしさ以上の感動を感じてもらえるよう、日々努力している。余計な物は足さずに、身体への安全面にも考慮。

 

プレシアが6月に展開する『北海道フェア』は、すべての商品に北海道産の原材料を使用している。商品は全部で6種。じめじめする熱さを吹き飛ばしてくれるような、涼し気なデザートを取り揃えた。

 

『北海道フェア』全6種から2種を実際に試食!

2種を試食

今回実際に試食したのは、『北海道チーズスフレロール』(税抜380円)『北海道クリームチーズの2層チーズケーキ』(税抜240円)だ。早速試食してみよう。

4つ切りカット済

最初に試食したのは『北海道チーズスフレロール』。すでに4つにカットされているので、食べたくなったらお皿に盛るだけ。包丁を用意する必要がなく、すぐに食べることができる。

ボリューム満点

生地はほどよくしっとり感が残っており、1切れでも食べ応えがある。中のホイップクリームは甘すぎず濃厚な味わいなので、クリームよりもアイスクリームに近い。ずっしりとしていて、チーズ風味の程よい塩味を感じる。

中のソースがアクセント

ホイップクリームの中に、ソースが入っており、良いアクセントになっている。すっきりした甘さなので、普段スイーツをあまり食べない方にもおすすめだ。

キュートなパッケージ

『北海道クリームチーズの2層チーズケーキ』は、ベイクドチーズの上にレアチーズムースが乗っており、一番上にはホイップクリームとクッキークラムがかかっている。

それぞれの味わいが楽しい

4つ乗ったホイップクリームは、口の中でしゅわっととろける。チーズムースの味と混ざることで、違った味わいと舌ざわりが楽しめる。

濃厚で食べ応え十分

ベイクドチーズは、チーズ感をしっかりと感じられ、塩味の効いた濃厚なおいしさが口いっぱいに広がる。こちらも甘さが控えめで、程よい量なのですぐに食べ切ってしまった。クリームとレアチーズムース、ベイクドチーズケーキそれぞれの分量がバランスよく、食べ終わったあとに幸福感が味わえる。

『北海道チーズスフレロール』と『北海道クリームチーズの2層チーズケーキ』は、甘さと塩気のバランスが絶妙で、子供から大人まで楽しめる味わいだった。来客がある際にも、おもてなしとしておすすめ。じめっとした暑さを、スイーツのおいしさで吹き飛ばしてくれそうだ。

 

プレシアの『北海道フェア』スイーツ全6種は、東北・関東甲信越・東海・北陸・近畿のスーパー(一部除外あり)で購入可能。

また、北海道クリームチーズの2層チーズケーキ、北海道クリームソフト~カフェオレプリン~は、中四国・九州のスーパー(一部除外あり)でも購入可能。

 

記事/おためし新商品ナビ