東京五輪に向けて『アクエリアス /同 ゼロ』が新パッケージにリニューアル! 大谷翔平起用の新TVCMも放送開始した製品の魅力を再認識する

 

スポーツドリンクとしてはもちろん、熱中症対策の水分補給ドリンクとしても優秀な『アクエリアス / 同 ゼロ』がこの度パッケージを新たにリニューアルする。新TVCMには大谷翔平を起用した「全力って、おいしい。」篇が放映されるなど、気合もばっちり! 新たなデザインを楽しみながら、アクエリアスの魅力を改めて振り返ってみよう。

 

水はNG!『アクエリアス』はスポーツ後の水分補給や熱中症にぴったりのミネラル入りドリンク

コカ・コーラシステムの『アクエリアス / 同 ゼロ』(500mlPET・希望小売価格 税抜円・2019年5月13日発売)は、1983年4月に登場した水分補給飲料。星座のみずがめ座に由来するその名前は、まさに水を求める身体にぴったりだ。

ナトリウムやアミノ酸などの栄養が適量含まれているので飲むだけでOK

どうしてただの水ではなく『アクエリアス』が水分補給に適しているのかというと、ミネラルを含んでいるため。水分が減った身体に水だけを補給すると、体液濃度が薄まり、濃度を元に戻そうと身体が水分を放出してしまう。水を飲んだとき、塩分補給が推奨されているのもこれが理由だ。

五輪のロゴマーク入り

『アクエリアス』はミネラルを含んでいるため、濃度を一定に保ちつつ水分を補給することができる。塩分を別途取る必要はない。私たちの身体はよくできているが、決して賢いわけではないということを念頭に置き、きちんとサポートする必要がある。

『アクエリアス』の97kcal/100mlに対し『アクエリアス ゼロ』は0kcal。たくさん飲む人はゼロの方がいいかも

こういった背景もあり、手軽に水分補給できる『アクエリアス』が2020年に行われる東京オリンピックの公式スポーツ飲料として採用された。それに伴い、パッケージは「オリンピックリング」を加えたデザインにリニューアル。同時に、同ブランドの『アクエリアス ゼロ』も、ゼロカロリーを主張した分かりやすいデザインに変更されたというわけだ。

 

新TVCM『全力って、おいしい。』篇放映開始!

新TVCMには、MLB ロサンゼルス・エンゼルスで活躍中の大谷翔平選手を起用。イチロー選手が引退した今、国内外で活躍する期待の選手だけあって、オリンピック公式スポーツ飲料のCMにはぴったりといえるだろう。

走・打・投の練習をする大谷選手をサポートする『アクエリアス』

今回のCM起用にあたり大谷選手からは“「2年目を迎えるメジャーリーグへの挑戦を、日本コカ・コーラの皆さんにサポートいただけることになり、大変光栄に思っています。そして、子どものころから身近な存在であった「アクエリアス」のTVCMに登場できることを、とてもうれしく思います。」(コメント抜粋)”とコメントが届いている。

CMの内容は、全力で練習をした大谷選手が水分補給のために『アクエリアス』を飲むというもの。身体が『アクエリアス』を求めている様を見事に表現しており、思わず美味しそうと思わされてしまう。、何度も飲んで味を知っているはずなのに惹きつけられる演出だ。

すっかりスポーツから離れてしまった記者だが、デスクワークでも汗はじんわりかくし喉は渇く。『アクエリアス』を飲むと、普段飲んでいるコーヒーとは全く違う感覚に包まれる。疲れた身体に染みわたるようだ。

春も終わりもう6月。じめじめと暑い梅雨の時期が始まり、すぐに夏を迎える。太陽に照らされ火照った体やスポーツで熱くなった身体に、『アクエリアス』を飲んで水分やミネラルを補給してあげよう。より一層おいしく飲めるはずだ。

全国のスーパー、コンビニで発売中。

 



記事/おためし新商品ナビ

シェア