添加物不使用!『オーガニック トマトのソース トマト&ガーリック』で美味しいトマト料理を!

 

オーガニック原料を使用し、日本の有機JAS認定ならびにヨーロッパのオーガニック認定を受けているトマトソース。ナガノトマト『オーガニック トマトのソース トマト&ガーリック』(税別344円・390g)は素材の美味しさはもちろんのこと、そのまま料理に使えてとても便利。また、手で簡単に開けられる紙容器(テトラリカルト)を採用しており、ハサミ不要で開けられるパッケージも特長。

1957年創業のナガノトマト(長野県松本市)。信州の気候には、日照時間が長い、雨が少なく湿度が低い、昼夜の温度差が大きいという特徴がある。これはトマトのふるさと南米アンデス山脈の気候によく似ているのだとか。信州はトマトの栽培に最適な土地で、全国でも有数のジュース用トマトの産地でもある。

 

こだわりのオーガニックなトマトソース

『オーガニック トマトのソース トマト&ガーリック』はイタリアの完熟トマトをふんだんに使用し、有機ガーリックの味わいを効かせた本格的なトマトソース。食品添加物不使用で素材のおいしさを大切にしている。

原材料は有機トマト、有機オリーブ油、有機にんにく、有機パセリ、食塩。添加物は一切なし。100gあたりのカロリーは59kcal。

 

ハサミ不要!手で開けられる紙パックが使いやすい

手で簡単に開けられる紙容器(テトラリカルト)を採用。ハサミ不要なのでとても便利。

サイドの耳の部分を立ち上げて。

角を押して、開封部分を立ち上げる。

点線の部分を折り曲げて、手でミシン目に沿って開けていく。

実際に使ってみると、使いたい時にすぐに開けられるこの便利さはとても快適。また紙なので、捨てるのも楽である。家庭用としてだけでなく、キャンプなどのアウトドア料理にもおススメだ。

トマト&ガーリックは肉料理との相性抜群なのは言うまでもない。温めて鶏肉のソテーに掛けるだけでもよし。炒めたひき肉とトマトソースを和え、パスタを加えれば簡単にボロネーゼ風パスタが味わえる。辛い物が好きであれば、黒コショウや赤唐辛子を使ってピリッとスパイシーなトマトソースとして楽しむのもおススメ。せっかくなので一品作ってみよう。

 

簡単に一品できあがり!手羽元のトマト煮込みを作ってみよう!

レシピは記者オリジナル

用意したのは、手羽元(10本)、玉ねぎ、セロリだけ。玉ねぎとセロリを軽く塩コショウで炒め、手羽元に焼き色をつけてから、『オーガニック トマトのソース トマト&ガーリック』を加えて煮込むこと約10分。

使用したのはこのトマトソースだけで、他に味付けは一切なし。

オーガニック、添加物不使用のトマトソースはとても上品な味わいで美味しい。玉ねぎやセロリの野菜の甘味が加わったことで、より味わい深く。ニンニクの香りが食欲をそそる。

このまま使ってもよし、他の食材を加えて煮込みやソースにアレンジしても良し。これからの季節にはトマト鍋のスープとしても。簡単に美味しいトマト料理を食卓に! 素材にこだわった添加物なしのオーガニックなトマトソースをぜひ選んでみて。同じシリーズで『オーガニック トマトのソース トマト&バジル』も発売中。

 



記事/おためし新商品ナビ

シェア