Francfranc、ショッピングバッグ削減プロジェクト 坂本龍一の森林保全団体に寄付を行う


人気インテリアショップ『Francfranc(フランフラン)』(株式会社Francfranc、本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員 髙島郁夫)で、現在ショッピングバッグ削減プロジェクト「Share Your Happiness」が実施されている。

この取り組は、2017年9月1日より全店(135店舗 Francfranc 112店舗、 Francfranc BAZAR 23店舗)で開催されているもので、お客がショッピングバッグを辞退した場合に、同社がお客にかわって、1回につき5円を森林保全団体の「一般社団法人more trees(モア・トゥリーズ)※1」に寄付を行うというもの。

同社の報告によれば、2017年9月1日~2018年8月31日の1年間では、ショッピングバッグ辞退件数は69,518件、寄付金額は347,590円にものぼっている。

Francfrancでは、シーズン毎にデザインを変更しているショッピングバッグは、お客の1つの楽しみとなっているが、ショッピングバッグを必要とされないシーンも多々。そのような背景から、社会環境にも貢献できる、「みんながうれしい」お客様参加型のプロジェクトとして同活動を実施している。

記事執筆:社会活動支援サービス mevie.it

※1一般社団法人more trees概要
音楽家・坂本龍一氏が代表を務める森林保全団体。「都市と森をつなぐ」をキーワードに、国内外の森林保全活動、被災地支援活動、啓発活動を行っている。