イオン、北海道地震被災地に緊急支援金 1000万円を寄付


公益財団法人イオン環境財団、ならびに公益財団法人イオンワンパーセントクラブが、、9月6日(木)未明に発生した表記地震により甚大な被害を受けた被災地に対する緊急支援金の寄付を行った。

厚真町に対して行ったこの寄付は合計1,000万円。

厚真町は今回の地震の中でも特に被害の大きかった地域。震度7の地震により、大規模な土砂崩れに伴う道路や林地の崩壊が発生。また苫東厚真発電所の緊急停止により道内全域の約295万戸が停電している。

その市民生活や企業活動に大きな影響は続いており、同町では現在も道路の寸断と断水が、また多くの住民のが避難生活を余儀なくされている。

イオン環境財団と厚真町の“縁”は2015年にさかのぼる。同年からから2017年にかけて、同町住民らとともに厚真川上流部周辺に17,000本もの植樹を行ってきた。

今回の寄付はそんな同財団は「地域社会の持続的発展」への貢献をかかげて行ったものとなる。

【厚真町への緊急支援金寄付】
■寄付日時:2018年9月16日(日)
■場所:厚真町役場
■寄付先:厚真町
■金額:1,000万円
 (内 訳)
 イオン環境財団 500万円
 イオンワンパーセントクラブ 500万円

情報提供:mevie.it


シェア