伝説のV系ロックバンド『SAKURA』3年振りに海外にて再始動 2stミニアルバム発売&マレーシア2daysライブ決定


伝説のV系ロックバンド「SAKURA」がついに復活をとげる。2014年シークレットとして参加した舞浜アンフィシアターにて初ライブを成功させ、池袋EDGEのワンマン公演より本格始動、そして2015年の夏に突如、活動休止を発表したSAKURA。

そんな同バンドが、vocal.烈-RETSU-とbass.ゼクス-Zechs-の2人でこの2018年に再始動、そして豪華サポートメンバーと共に海外での音楽活動の再開を発表した。

なんとキーボードには、このバンドと同様に“伝説”のギタリスト千葉充の一人息子となるメンバーが参加。彼の洗練されたピアノの旋律に多くのファンが期待を寄せている。

しかもこの復活はただの“復活”ではない。すでに12000人キャパのマレーシアの会場は2daysともに既にSOLD OUT。他バンドも参加するイベントとはいえSAKURAのアジア初進出のLIVEに、いかに国内のみならず世界中のファンが待望していたか、この数字だけで充分にわかるというもの。

今回発売されるミニアルバム 桜の涙-2粒目-はマレーシアのコンサート会場にて5月先行発売。6月には、日本全国のCDショップにて発売が決定している。

V系のみならず、日本発のアーティストとして世界のミュージックシーンを早くも震撼させはじめたこのバンド、国内でのライブスケジュールの発表のみならず今後の活動に最注目だ。

2stミニアルバム『桜の涙-2粒目-』
(収録曲)
1.ユメハナビ
2.手を繋ごう
3.GOEMON
4.ソレデモ僕ハ愛ヲ乞ウ
5.桜舞い散る恋物語 -international ver.-
(価格)
2500(tax in)
品番 SAKURA-0002
発売元 YC KING MUSIC
販売元 YC KING MUSIC
発売日
2018.06.12(MALAYSIA)
2018.06.27(JAPAN)
2018.06.27(HONG KONG)


シェア