異端的正統派「アライブとレイニー」にアイドル界震撼 デビューから最速の地上波レギュラー決定


2017年、3月結成の5人組のアイドルグループ「アライブとレイニー」。『私たちはこの世界に生まれて死ぬまでに何を残せるのだろう?』というキャッチフレーズのもとに、正統派でありながら、これまでのアイドルシーンにない独特の世界観で活躍してきた。

今年4月に行われたMixChannelのイベントでは優勝を果たし、デビューからわずか7ヶ月で地上波全国30局ネットの音楽番組『MUSIC B.B.』のマンスリーレギュラーを獲得し、その快進撃には多くのアイドルファンからの注目が集まっている。

今年2月にはカラオケのJOYSOUNDにて「Re:すれ違いを否定した僕に語り掛けた、ボクの言葉」「ウソツキと付点休符」が、3月には「わがままラビリンス」配信スタートなど、その活躍ぶりをみただけで、でも現在の彼女たちの勢いを感じるだろう。

それだけに、同グループの扇情的で美しい楽曲をぜひご自身の耳で、そして洗練されたアートワークのCDをぜひとも実際に手にとってみてもらいたい。圧倒的なインフレーションにのみこまれたアイドルシーンにおいて、今彼女たちが注目がされる理由がわかるからだ。

5月1日には『MUSIC B.B.』の収録が池袋Space emoで行われるので、興味のある方はぜひともご参加を。主催イベントVol02「雨宮光咲生誕祭」も開催される。

また現在は無料配布音源「バレエメカニック」を1000枚限定で配布しており、会場にて公式ツイッターのフォローを確認できたらゲットできるとのこと。郵送希望者は公式ツイッターフォロー&指定ツイートのリツイートで先着100名様に無料発送!

公式HP http://www.ator.tokyo/