「ブラックサンダー」に麺!? ザクザク感としょっぱい後味がクセになる『イケ麺サンダー』限定販売!

1994年に誕生し、若者を中心に大ブレイクしたチョコレート菓子『ブラックサンダー』。『ブラックサンダー ダークマター』などさまざまなシリーズ商品を世に送り出しているが、このたび登場したのはその名もイケ麺サンダー』キメ顔のイケメン(?)も気になるが、もっと気になるのはスナック麺を含んでいるチョコの食感と味。さっそく食べてみよう!

有楽製菓の大ヒット商品『ブラックサンダー』シリーズの新作として、全国のファミリーマート・サークルK・サンクスにて数量限定で発売されている『イケ麺サンダー』(22g・希望小売価格 税抜40円・2017年4月25日発売)。「イケてるおいしさオシャンティ!」というキャッチコピーとともにラーメンを持ったイケメン(?)がインパクト十分で、思わず手に取ってしまう。

 

3種類のパッケージがあり、それぞれ違うイケメン(?)が描かれている。味は変わらないので、お好みを手に取るも良し、3人全員手に取るも良しだ。

おなじみの『ブラックサンダー』はココアクッキーとハードビスケットによる独特のザクザク感が魅力だが、「イケ麺サンダー」では、アーモンドとチキン風味のスナック麺がチョコレートと一緒になっている。

 

ちなみに、有楽製菓株式会社のある愛知県豊橋駅に記者は降り立ったことがあるが、駅を出てすぐ豊橋名物として『ブラックサンダー』のお土産が並んでいた。かつては紡績で栄えた町から誕生した‟黒い稲妻”の勢いが、そのまま「イケ麺サンダー」にも表れているといえる。勢いありすぎである。

それでは、さっそく袋から取り出してみる。見た目的には本家『ブラックサンダー』とは大差ない。

2つに割ってみると、細かく砕かれたアーモンドとチキン風味のスナック麺が見える。しかしアーモンドは分かるがスナック麺はチョコと合うのだろうか……。そもそもの疑問を抱きつつ実食してみる。

 

口に放り込んでみると、歯ごたえバツグンで心地よいザクザクとした食感がまず楽しい。アーモンドとチョコの風味を味わったあとには、チキン風味のスナック麺のほのかなしょっぱさが後味として余韻を残す。これはクセになる! まさしくイケメン(麺)だ!

小腹が空いたときにちょうどいいスナックとしてはもちろん、ネタ要素として周りの人とワイワイと楽しめる。コンビニに買い物にいったついでにカゴの中に入れたくなる商品だ。

記事/おためし新商品ナビ