米スタバが「ドラゴンフラペチーノ」を極秘提供 「ユニコーンレモネード」「マーメイドフラペチーノ」も存在

米コーヒーチェーンのスターバックスが、米国などで19─23日の期間限定で発売し大人気となった「ユニコーンフラペチーノ」。その影で密かに「ドラゴンフラペチーノ」を一部店舗で提供していることが判明した。

この「ドラゴンフラペチーノ」は緑茶フラペチーノにバニラパウダーとピンクパウダーが入っており、まったりとした味わいをたのしめる一方で、見た目は実にファンタジック。

この“ドラペチ”について、まだ米国スターバックスは正式アナウンスを行っておらず、隠しメニューとして提供している状態。しばらくはこの形で提供し、問題がなければ公式メニューとしてアナウンスするとみられている。

実際に“ユニペチ”も、正式発表より前に、全米のスターバックスの店員らがSNS上で情報をシェアする、口コミマーケティングをとっていた。「ドラゴンフラペチーノ」も口コミを使ったマーケティングを行っているようだ。

さらに“ユニペチ”や“ドラペチ”だけではなく、「ユニコーンレモネード」「マーメイドフラペチーノ」という裏メニューも確認されており、また「ペガサスフラペチーノ」なども存在すると言われており、現在全世界のスタバファンが沸きに沸いている。

日本のスターバックスでもどれか1つでも販売して欲しい〜。

文/関本尚子