今もっともHOTな若手ラッパーEINSHTEIN 自身初名義のデジタル限定EP『19’s MAP』リリース

今日本で最もHOTなティーンエイジャーの1人と言われるラッパーのEINSHTEIN(アインシュタイン)が、自身初名義となるデジタル限定EP『19’s MAP』のリリースが4月21日に決定し、大きな話題になっている。

甘いルックスとはうらはらに、その実力は折り紙付き。2013年に開催された『BAZOOKA 第4回高校生RAP選手権』に出場し、本戦でBEST4にまで登り詰め、翌年の『第5回』では当時絶対王者と言われていたT-PABLOWに勝利。

その後リリースしたDJ BA × EINSHTEINの楽曲「This Love」や「SHU BE DO BA」は見事iTunes HipHopチャート1位を獲得。2016年12月10日YouTubeで公開した新曲『1210』のMVは20日間で25万回再生という数字を叩き出している(2016年12月31日までの限定公開)。

などなど、その若さにもかかわらずラッパーとして数々の伝説を築く一方、映画「唾と蜜」(2017年公開予定)にて映画初出演にして主演を務めるなどその勢いは止まらない。

そんな彼だけに今回の『19’s Map』には、HIP-HOPシーンだけではない幅広い音楽関係者が注目している。ぜひともチェックを!

■EINSHTEIN『19’s Map(ナインティーズ マップ)』
発売日4月21日
【Track List】
1. Start
2. 1210 – I Need You –
3. Ready Go
4. Yummy
5. This Love – 2017 Remix –

形態:デジタル限定EP 
収録曲:5曲 
価格:¥900 (配信サイトにより変動あり)
品番:FMCD-015 
発売・販売元:株式会社FROG 
(P)&(C)2016 FROG MUSIC

■配信サイト
iTunes
OKmusic
など多数

■オフィシャルアカウント
Twitter @777_rap   
Instagram einshtein777

シェア